東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

セルベが2位浮上 Criacaoは関東大会出場消滅

CERVEZAは終了間際にMF矢野がヘッドで3点目を挙げた。

CERVEZAは終了間際にMF矢野がヘッドで3点目を挙げた。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は6日、大井第二競技場で2試合を行った。CERVEZAはMF矢野の2得点の活躍などでCriacaoを3-0で破り、勝ち点を20に伸ばして2位に浮上した。敗れたCriacaoは同10の9位に付けていて、残り3試合で3勝しても勝ち点が19までしか伸びず、4年連続の関東大会出場の可能性が消滅した。

 東京蹴球団とアストラは1-1で引き分けた。前半にアストラがMF浅間のゴールで先制したが、後半に東蹴はMF北村のゴールで追い付いた。4試合連続ドローとなった東蹴は勝ち点17で4位。アストラは同16の6位に付けている。

 なお、1部リーグは国体予選の影響などで、一時中断し、3週間後の27日に再開される。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • アストラ倶楽部 1-1 東京蹴球団
  • CERVEZA FC 東京 3-0 Criacao

東京都社会人サッカーリーグ1部

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP