東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東社会人サッカー大会ニュース一覧 > 記事

関東社会人サッカー大会ニュース

東京海上、小松が決勝点 VONDSセカンドに1-0勝利 【動画】

VONDSセカンドとの準々決勝に臨んだ東京海上(右側)。

VONDSセカンドとの準々決勝に臨んだ東京海上(右側)。

 関東社会人サッカー大会2日目は山梨県で準々決勝4試合を行い、東京3位で出場の東京海上は敷島総合公園運動場で千葉1位のVONDS市原SECONDと対戦し、後半にMF小松がPKを決めて1-0で勝利。2015年以来2年ぶりにベスト4入りを果たした。東京海上は18日の準決勝で神奈川2位の海自厚木マーカスと対戦する。

<VONDSセカンド 0-1 東京海上FC>

 東京海上の研ぎ澄まされた集中力は最後まで途切れることはなかった。前評判の高かった千葉1位のVONDSを相手に立ち上がりの時間こそ押し込まれたが、各々が正しい位置取りと勤勉な守備を一つずつこなしていくことで、地道にペースを手繰り寄せた。相手の攻撃の芽になりそうなところを事前に察知しては迅速に潰し、勢いそのままに攻撃にシフトしていく。途中からは完全に主導権をものにし、堀田のクロスやセットプレーからFW秋岡が再三ゴールに迫った。

 スコアレスで折り返した56分、ついに均衡を破る。堀田のドリブルで突破口を見いだすと、左サイドを抜け出したFW樋口のクロスがエリア内のDFの手にあたりPKを獲得。託されたゲームキャプテンのMF小松が冷静に右足で沈めて先制点。そこからは相手の猛反撃に忍耐を強いられる時間が続いたが、一人ひとりが妥協せず、丹念な守備を続け、77分には前日に続きGK峯のビッグセーブも飛び出した。

 小松の1点を守り抜いた東京海上が1-0で勝利。2年前に涙を呑んだ準決勝に再びたどり着いた。

関東社会人サッカー大会 準々決勝

VONDS市原SECOND 0-1 東京海上FC

【得点者】
0-1 56分 小松 聖音(東京海上)

ゲームハイライト

PR

PR

◇大会日程・トーナメント表など

第51回関東社会人サッカー大会

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP