東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース > 記事

東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース

セルベ、GIOCOが2年連続 Bunkyoと南葛は初の決勝進出 東京カップ1次戦

PK戦を制したGIOCO(写真上)。南葛は米山のゴールで八王子を破った。(写真下)

PK戦を制したGIOCO。(写真上)南葛は米山のゴールで八王子を破った。(写真下)

 東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)1次戦8日目は4日、品川区・大井第二球技場でA、Bブロックの準決勝を開催。Aブロックは東京1部のCERVEZAと同2部のGIOCOが2年連続で決勝に駒を進め、Bブロックは同1部のBunkyoと同2部の南葛がそれぞれ初の決勝進出を果たした。

 CERVEZAは前半にセットプレーからMF矢野が挙げたゴールを最後まで守り切り、1-0でTFSC(都1部)を下した。GIOCOは格上のアストラ(都1部)と対戦し、2点を先行した後に2失点してPK戦となったが最後は5-4で制した。BunkyoはMF小椋の2ゴールなどでZION(都2部)に3-0で完勝。今季から1部に昇格する南葛はMF米山のPKによるゴールで八王子(都1部)を1-0で破った。

 決勝は2月18日に世田谷区・駒沢補助競技場で行われる。対戦カードはCERVEZA-GIOCO、Bunkyo-南葛。

東京カップ1次戦

■Aブロック 準決勝

  • CERVEZA FC 東京 1-0 T.F.S.C.
  • アストラ倶楽部 2-2(PK4-5)GIOCO 世田谷

■Bブロック 準決勝

  • LB-BRB Bunkyo 3-0 ZION FC
  • 八王子FC 0-1 南葛SC

日程・トーナメント表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP