東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

東農大からエリース加入のMF神沼 2ゴールに絡む

中盤の底でゲームを組み立てるMF神沼。

中盤の底でゲームを組み立てるMF神沼。

<11日:エリース 2-1 中央学院大学>

 ボランチで先発出場したMF神沼拓海は今春に東京農業大学を卒業する新加入選手だが、早くもチームの中で欠かせぬ存在になっている。すでにセットプレーのキッカーも任されていて、左足で鋭く弧を描くCKから2ゴールを呼び込んだ。また、相手の激しいプレスにチームが苦況になっても、自身は「敵が寄ってくることをマイナスに考えないで、逆に食いつかせて剥がして展開するようにした」と強気。複数のマーカーを巧みにかわしながら伸びのある気持ちのよいロングボールを両サイドにびしびしと供給してみせた。

 間もなく大学卒業を迎える神沼は「エリースの選手たちは苦しいトレーニングでも誰もマイナスの言葉を言わず、ポジティブな言葉しかかけない。人間的に尊敬できる人が揃っているし、このチームに来て本当に良かった。関東2部優勝、東京カップ優勝に貢献できるように頑張りたい」と抱負を語った。

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP