東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

南葛が開幕2連勝 セルベなど初勝利 東京1部

南葛は東京海上を下して開幕2連勝。

南葛は東京海上を下して開幕2連勝。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は8日、都内各地で5試合を開催。

 2部から昇格を果たした南葛はカベッサ、砂岡のゴールで昨季3位の東京海上を2-0で下し、開幕2連勝を飾った。昨季王者のCERVEZAは我妻、保田、近藤のゴールで3-2でアローレに競り勝ち、今季初勝利。Criacaoは新加入の石川、上村らの得点でTFSCに3-0で快勝し、ユナイテッドPlusは砂川と木村のゴールで2-0で八王子を退け、それぞれ今季初勝利を手にした。三菱商事と三菱UFJの一戦は、三菱商事が終盤に2点を挙げて2-2の引き分けに持ち込んだ。

 東京1部は各チーム2試合を消化し、南葛とOSSAが開幕2連勝。続いてCriacao、三菱商事、CERVEZAが1勝1分けで続いている。次節は15日に2試合、22日に6試合が行われる。

東京都社会人サッカーリーグ1部

【4月7日】

  • 警視庁サッカー部 2-2 FC KOREA

【4月8日】

  • 南葛SC 2-0 東京海上FC
  • T.F.S.C. 0-3 Criacao
  • アローレ八王子 2-3 CERVEZA
  • 三菱商事 2-2 三菱UFJ
  • 八王子FC 0-2 東京UPlus

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP