東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

【採点・寸評】三菱商事2-2三菱UFJ

 東京都社会人サッカーリーグ1部の三菱商事対三菱UFJの試合が8日、調布市・三菱養和グラウンドで行われ2-2の引き分けに終わった。前半に三菱UFJが池西、風間のゴールで2点を先行したが、後半に三菱商事は篠原の2得点で追い付いた。両チームの採点・寸評は以下のとおり。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 三菱商事 2-2 三菱UFJ銀行
    【得点者】
    9分 池西 希(三菱UFJ)
    39分 風間 荘志(三菱UFJ)
    81分 篠原 一生(三菱商事)
    87分 篠原 一生(三菱商事)

三菱商事サッカー同好会

三菱商事サッカー同好会

選手名 採点 寸評
GK 藤井啓太 5.0 PKによる1失点を含めて2失点したものの、最後尾からDFによく声も出しまずまずの安定感。
DF 小嶋俊平 4.5 積極的な攻撃参加を見せた一方で前半は相手に同サイドで起点を作られて、何度かエリア内への侵入を許した。
DF 藤原健太 5.5 ミスも少なく、的確なカバーリングを披露。
DF 小原周平 5.0 ハンドによるPK献上は致し方なしも、前半はビルドアップでミスがあった。後半はリーダーとして挽回。
DF 西崎健治 5.0 2失点目のシーンは中央に吸い寄せられて、対峙するMF風間のマークを外してしまった。
MF 福田亘 4.5 2失点目の原因の一つになった。中盤のセカンドボールの争奪で負けてはいけないところだった。
MF 福島淳 5.0 相手の攻撃の芽をよく潰していたが、前半に決定機を逃すなど攻撃面では物足りなさ。
MF 郡岳寛 4.5 相手の左サイドに対する寄せが甘く、スペースを与えてしまった。
MF 澤山周跳 5.0 中央で攻撃をリードした場面もあれば、敵のマークに気が付かずに簡単に失う場面も。
MF 後藤拓也 6.0 豊富な運動量で裏への果敢な飛び出しもあり、相手にとって危険な存在になっていた。異動でチームを離れるのが痛い。
FW 篠原一生 7.0 相手の強烈なCBに自由を奪われながらも最後に2得点を挙げる活躍。
【途中出場】
MF 北西純也
(IN: 56')
5.0 2点を追い掛ける場面でピッチに入り積極的にシュートを放つなど役割は果たした。

※採点は10点満点。
※原則、出場時間が15分未満の選手は採点なし。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行

選手名 採点 寸評
GK 斉藤康平 5.0 残り10分を除けば抜群の安定感を披露していた。
DF 篠原翔 5.5 攻撃の一歩目となる右SBでポジショニングの良さが目立った。
DF 伊藤航希 5.5 熱くプレーを続けた一方で冷静さを欠いた場面があったのが惜しい。
DF 萩間大樹 4.5 最後にエリア内で痛恨のPK献上。競り合った位置がエリア内左、相手が後ろ向きだったことを考えるとファウルする必要はなかった。
DF 中谷幸葉 5.0 左ハーフの大矢との連係もよく、ドリブルで攻撃参加も見せた。
MF 池西希 6.5 攻守においてチームに勢いと厚みを加えた。サイドチェンジも効いていた。
MF 水町政哉 5.5 池西とのバランスを考えながら相手の良さをうまく消していた。
MF 風間荘志 6.5 サイドに固定せず中央にドリブルで仕掛けたりと幅広い活躍。ゴールも挙げた。
MF 関隼平 5.0 トップ下で丁寧にボールをさばいてリズムを作ったが、エリア内など最終局面でのキレがなく相手に怖さを与えられず。
MF 大矢裕之 5.0 左サイドに開いてボールを受けては再三仕掛けた。ただ相手ゴールを脅かすシュートはなし。
FW 勘原啓伸 6.5 前線で身体を張り、攻撃のターゲットに。ポストプレーもこなして1アシスト。
【途中出場】
DF 松岡拓郁
(IN: 70')
5.0 70分にピッチに入ったが、2失点の影に隠れて存在感を示せず。
【監督】
剱持隆雄 5.0 終盤に体力、集中力が低下する社会人選手をどうマネジメントするかが課題。

※採点は10点満点。
※原則、出場時間が15分未満の選手は採点なし。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP