東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

Criacaoが首位浮上 南葛は初黒星 東京1部

Criacaoは3勝目を挙げて首位に浮上。

Criacaoは3勝目を挙げて首位に浮上。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は3週間ぶりに開催。第4節の8試合を各地で開催した。

 南葛はCERVEZAに1-4で敗れて開幕からの連勝が3でストップ。前節の首位から3位に後退した。代わってCriacaoが三菱商事との無敗対決を山本のゴールなどで4-1で制して、勝ち点を10に伸ばして首位に浮上。アストラは浅間の1得点1アシストの活躍などで3-1で東京蹴球団に快勝し、同9で2位に浮上している。

 東京海上は小松の決勝ゴールでアローレを3-2で下し、八王子は山田の2ゴールなどでKOREAに3-2で競り勝ち、それぞれ2勝目を挙げた。三菱養和は杉村のハットトリックの活躍で6-0でOSSAに大勝し、開幕戦以来の白星。TFSCは小倉の決勝ゴールで1-0で三菱UFJを下し、開幕からの連敗を3で止め、今季初勝利を挙げた。東京UPlusは試合終了間際に砂川がPKを決めて、警視庁と2-2で引き分けた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 南葛SC 1-4 CERVEZA
  • アローレ 2-3 東京海上
  • 三菱商事 1-4 Criacao
  • 東京蹴球団 1-3 アストラ
  • T.F.S.C. 1-0 三菱UFJ銀行
  • 三菱養和 6-0 OSSA
  • 八王子FC 3-2 KOREA

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP