東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

東京海上は4連勝 東蹴は初勝利 東京1部

東京海上は4連勝を飾り3位に浮上。

東京海上は4連勝を飾り3位に浮上。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は3日、各地で4試合を開催した。

 東京海上はFW秋岡の2ゴールなどでTFSCを5-1で退けて4連勝。勝ち点を13に伸ばして3位に浮上した。八王子は2-1でOSSAに逆転勝ちし、3勝目。敗れたOSSAは4連敗。東京蹴球団は後半にFW山崎、MF藤野のゴールで東京UPlusに2-1で逆転勝ちを収め、今季6戦目にして初勝利を手にした。

 そのほかアローレと三菱UFJは1-1で引き分け。アローレがFW中村のゴールで先制し、三菱UFJはMF池西がPKを決めて追いついた。

 1部は第6節を終わって首位が勝ち点15で南葛。続いて同13でCriacao、東京海上、CERVEZA。2部へ降格となる下位3チームは、最下位が未勝利のKOREA、15位がTFSC、14位が警視庁となっている。

 次節は2週間後の17日に各地で5試合を行う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 八王子FC 2-1 OSSA
  • TFSC 1-5 東京海上
  • 東京蹴球団 2-1 東京UPlus
  • アローレ八王子 1-1 三菱UFJ銀行

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP