東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

消防庁、無敗のTUA破る 力強さ前面

チームの3点目を決めて駆け出す消防庁のMF鷲崎。

チームの3点目を決めて駆け出す消防庁のMF鷲崎。

 東京都社会人サッカーリーグ2部3ブロックの東京消防庁ーTUAの試合が10日に都内で行われ、東京消防庁が4-2で快勝。通算成績を3勝1分け1敗とした。開幕4連勝だったTUAは今季初黒星。

MF小泉 全得点絡む活躍

 先制点は9分。小泉のCKをDF矢口が頭でねじ込み、まずは空中戦を制してネットを揺らした。そのわずか3分後にはセットプレーから同点に追い付かれたが、27分にはトップ下の小泉が高い位置でボールを収めて右にはたくと、駆け上がった花澤がグラウンダーの鋭いクロス。FW中川の後ろから現れたMF廣田がダイレクトで押し込んで勝ち越しに成功。中央から外、そして外から中央。揺さ振りをかけた間隙に後方からしっかりと複数人が割って入ってくる消防庁らしいゴールだった。

 続く31分もシンプルなショートカウンターで加点。エリア手前のルーズボールを先に拾ったのは相手のボランチだったが、”簡単にクリアせずつないでくる”と悟ったかのように狙いを定めたMF鷲崎が敵のトラップ直後を背後から襲ってボールをかっさらう。小泉とのワンツーをはさんで一瞬にしてエリア内に侵入すると、右足で3点目のゴールを流し込んだ。

 優勢のまま迎えた後半も愚直に戦い、早い時間に高い位置で小泉と廣田がボールを奪い切ると、最後は小泉のスルーパスをFW中川が蹴り入れ、4点目を奪って勝負あり。最後にセットプレーのこぼれ球を決められて2点目を失ったものの、開幕4連勝の相手に堂々4-2の快勝。業務の都合上、試合ごとにメンバーが入れ替わるチームの悩みは今後もつきまとうが、MF小泉は「一人ひとりの力はある。上を目指して今後も結果を残したい」と力強く話した。

東京都リーグ2部3ブロック

  • 東京消防庁 4-2 T.U.A.SC
    【得点者】
    9分 矢口 達彦(消防庁)
    12分 浅田 拓郎(TUA)
    27分 廣田 光二(消防庁)
    31分 鷲崎 大輔(消防庁)
    53分 中川 宏太郎(消防庁)
    80+3分 鈴木 直人(TUA)

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP