東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

勝てぬエリース 勝利目前PK判定 苦いドロー

エリースは終了間際にPKで追いつかれて初勝利を逃した。

エリースは終了間際にPKで追いつかれて初勝利を逃した。

◇関東2部:エリース東京 2-2 TUY

 開幕から勝利がなく最下位に沈むエリースにとって、2位TUY(桐蔭横浜大学)からの勝利は今後の浮上のきっかけにはもってこいだったはず。後半開始5分、エリア内のクロスに必死に食らいつこうと飛び込んだFW川畑が、その恩恵として主審からPKの笛を得た。それを自らが優しくふわりと決めて先制点。ただ、残り時間は40分もあり、1-0のまま簡単にゲームが終われる気配はなし。エリースは守りを固めるわけでもなく、無理に追加点を奪いにいくでもなく、無難にやり過ごした。

 残り10分を切ったところで「1-0逃げ切り」も見え始めたが、そこからゲームは二転三転。82分に自陣左サイドの深いところに鋭いロングボールを1本通されると、相手は勢いを止めずにドリブルからクロス。CB安藤、上野の死角となる逆サイドから勢いよく入ってきた敵に、ニアサイドで蹴り込まれて追い付かれた。

 エリースがもらった最初のPK判定以降、主審の判定基準が揺れ動いていたのは明らか。ただ、熊谷監督は「最後のジャッジについてはよくわからないが、あのようなギリギリのところまでボールを持っていかれてしまうところが、勝ち点3を取れない原因。1点、2点のリードを守り切れていないし、粘り強さが足りなかった」と自らの力不足を語った。

関東サッカーリーグ2部

  • エリース東京 2-2 TUY
    【得点者】
    50分 川畑 悠吾(エリース)
    82分 加々美 登生(TUY)
    88分 阿川 隆太(エリース)
    90分 冨樫 凌央(TUY)

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP