東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > クラブチームサッカー選手権ニュース一覧 > 記事

クラブチームサッカー選手権ニュース

クラブ選手権、東大Uが東京U23破り初優勝

大会初優勝を飾った東大ユナイテッド。

大会初優勝を飾った東大ユナイテッド。

 第25回全国クラブチーム選手権・東京大会決勝、東大ユナイテッド対東京U23の試合が29日、東京多摩フットボールセンターで行われ、東大UがFW新井の2得点の活躍で2-0で勝利し、大会初優勝を飾った。東大Uは9月に栃木県で行われる関東大会に東京都代表として出場する。

 東大Uは3大会ぶり、東京U23は2大会ぶりの決勝進出。初優勝をかけた一戦は、序盤こそ関東リーグ経験者を揃える東京U23が高い技術を披露してポスト直撃のシュートを放つなどゴールを予感させた。だが10分、東大Uは自陣でボールを奪ってカウンターを発動すると、中央でボールを受けたFW新井が力強いドリブルで相手DFを振り切り、最後は相手GKも抜き去ってゴールネットを揺らして先制に成功。前半はこのワンチャンスをものにした東大Uが1点リードで折り返す。

 後半も東京U23のペースでゲームは進むが、またしても東大Uが先にゴールネットを揺らす。同12分、東大Uは自陣からMF片山が前線にロングパスを送ると、左サイドでボールを受けた新井がまたもドリブルで相手DFを2人かわしてエリア内に侵入。そのまま右足で決めて貴重な追加点。終盤の東京U23の反撃をしのいだ東大Uが2-0の完封勝ちで、大会初優勝を飾った。

クラブ選手権東京大会 決勝

  • 東大ユナイテッド 2-0 東京U23
    【得点者】
    10分 新井 成明(東大U)
    42分 新井 成明(東大U)

組み合わせ・トーナメント表(PDF)

PR

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP