東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

【関東1部/動画ハイライト】東京23は横浜猛蹴とドロー 優勝消滅

終盤に追い付かれて1-1のドローに終わった東京23。

終盤に追い付かれて1-1のドローに終わった東京23。

◇関東1部:東京23FC 1-1 横浜猛蹴

 前半9分にCKから佐藤拓真が頭で先制しながらも、その後はボールを支配してシュートに持ち込んだが追加点は奪えず。ゲーム終盤に自陣右サイドをドリブルで破られると、小泉がたまらずエリア内で相手を引っ張り倒してPKを献上。これを決められて1-1で引き分けた。勝ち切れなかった東京23の土屋監督は「前回も先制しながら追加点が奪えず、スキを与えて勝ち点3を逃してしまった。若い選手は受け身になってしまうと人任せになって、決められたプレーしかできなくなってしまう。そこが課題」と唇をかんだ。

 これで6試合を残して優勝の可能性が消滅。また今季は全国社会人大会の出場権を逃していることから事実上のJFL昇格も消滅。監督は「これが今の自分たちの現状で、クラブ全体としても見直していかなくてはいけないことがある。ただ、今後も1試合、1試合を全力で戦って勝ち点3を取りにいくことは変わらないし、前期負けた相手に勝っていくだけ。結局、選手たちもここでしっかりとプレーできなければ来年もないと思う」と話した。

ゲームハイライト

関東サッカーリーグ1部

  • 東京23FC 1-1 横浜猛蹴
    【得点者】
    9分 佐藤 拓真(東京23)
    84分 平間 駿(横浜猛蹴)

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP