東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

エリースなど上位3チームが勝点3 東京1部

 東京都社会人サッカーリーグ1部は7日、各地で6試合を開催。

 首位のエリースは後半に倉下勝行が決勝ゴールを決めて三菱養和を1-0で下し、勝ち点を22に伸ばした。八王子は五十嵐裕貴が2得点の活躍を見せてアストラに3-2で競り勝ち、同21。エリース、八王子よりも1試合消化が少ないセルベッサは、ZIONに先制点を奪われたが、中島秀隆のハットトリック、大森勇希の2得点などで6-1で逆転勝ちし、同19とした。また、セルベッサは得失点差でエリースを1上回った。

 そのほか東京海上はアローレに0-1で敗れて今季2敗目を喫し、南葛は東京プラスと2-2で引き分けて今季3度目のドロー。GIOCOは赤池翔帆がハットトリックの活躍を見せて、三菱UFJを8-2で退け、同16で4位に浮上している。

 東京1部は次節、7月14日に1試合、21日に7試合を行う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 八王子FC 3-2 アストラ
  • 東京海上 0-1 アローレ八王子
  • 三菱UFJ 2-8 GIOCO
  • エリース 1-0 三菱養和
  • 南葛SC 2-2 東京プラス
  • CERVEZA 6-1 ZION

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリース津久井HC 「やることは変えなかった」 一問一答
    東京1部 7月1日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】明学スカーレット 1-3 東京プラス
    東京1部 7月1日

  3. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】エリース 1-0 東京蹴球団
    東京1部 7月1日

  4. 写真ニュース

    東京プラスは明学に逆転勝ち 今季初の連勝
    東京1部 7月1日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP