東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京蹴球団は明学に敗れて2連敗。

東京都リーグニュース

東京蹴球団は2連敗 今季最多の3失点

写真:東京蹴球団は明学に敗れて2連敗。

<東京1部:東京蹴球団 2-3 明学スカーレット>

 前節エリースに敗れて初黒星を喫した東蹴は、ここまでわずか1勝で下位に沈む明学スカーレットに2-3で競り負けて2連敗となった。鈴木監督は「うちは引き分けが多いから2敗してしまうと、もう優勝はないと思っていた。厳しい結果になった」と苦い表情を見せた。

 前半は相手のミスを突き、43分にMF小美濃が先制点を奪って1-0。だが、後半はセカンドボールの争奪やカウンターでひたむきに向かってくる学生をいなせず、52分、61分に連続失点。その後、一旦はFW浦江のゴールでゲームを2-2の振り出しに戻したものの、終盤は相手のロングスローに手を焼き、83分にはエリア内のこぼれ球をはっきりとクリアできずに明学の猿渡に決勝点を蹴り込まれた。

 守備が自慢だったはずの東蹴が後半の45分間だけで、今季最多となる1試合3失点。鈴木監督は「何とか守りきれるだろうと思ったけど、そんなに甘くはなかった。うちはそんなに点が取れるチームじゃないし、もう一度守備のところをやり直さなくてはいけない」。優勝が遠のくだけでなく、上位3チームとの勝ち点差も縮められず、下位チームを相手に重くのしかかる黒星となった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京蹴球団 2-3 明学スカーレット
    東京1部 7月15日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】エリース 1-0 東京蹴球団
    東京1部 7月1日

  3. 写真ニュース

    東蹴CB成田 南葛CB柴村 一問一答
    東京1部 6月25日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京蹴球団 1-1 南葛SC
    東京1部 6月24日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP