東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

三菱UFJは下位対決を制し降格圏を脱す12位に浮上。

東京都リーグニュース

三菱UFJ、OSSAとの下位対決制す 直江が決勝点

写真:三菱UFJは直江(24番)のゴールで下位対決を制した。

<東京1部:三菱UFJ銀行 1-0 OSSA>

 13位OSSAと14位三菱UFJの降格ラインをまたがる直接対決は、三菱UFJがMF直江の決勝ゴールで1-0で制した。

 6連敗中だった三菱は前半の36分過ぎに右ハーフの安田がエリア内で倒されてPKを獲得。だが、これを主将の中谷が失敗。後半は一進一退で次第に我慢比べの展開となり、終盤の84分にはFW勘原がようやくネットを揺らしたがわずかにオフサイド。それでもその4分後、新人・直江がゲームにケリをつけた。

 この日はボランチとして左右に長距離の正確なパスを展開していた直江だが、88分のGK関口の前線へのロングキックを勝負のタイミングと察したのか、長い距離を走って前線へ。右サイドからMF上田が放り込んだクロスは一度はこぼれ球となったが、その争奪を水町が制すと、最後は柳生のラストパスをエリア内右で受けた直江が、ニアサイドに思いっきり蹴り込んだ。

 これで試合後の順位は三菱UFJが勝ち点9で降格圏を抜け出す暫定12位に浮上。入れ替わりで同6のOSSAが降格圏となる14位に転落となった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    三菱UFJの2勝目が確定 4/28東京プラス戦
    東京1部 6月4日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】三菱UFJ 1-4 アストラ
    東京1部 5月20日

  3. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】OSSA 1-2 アストラ
    東京1部 6月24日

  4. 写真ニュース

    OSSA、MF清水の一撃で東京プラス破る 2連勝
    東京1部 5月27日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP