東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半に勝ち越しゴールを決めて喜ぶ日立の木村。

関東リーグニュース

日立、CK2発 残留へ向け貴重な勝ち点3 東京U破る

写真:前半に勝ち越しゴールを決めて喜ぶ日立の木村。

<関東1部:日立ビルシステム 2-1 東京ユナイテッド>

 降格圏に沈む9位の日立ビルシステムが4連勝中で2位の東京ユナイテッドを破る金星を挙げ、残留に向けて貴重な勝ち点3を手にした。

 序盤からいつも通り引き気味に構えながらも「今日はワイドなサイド攻撃が有効だった」と寺地監督。相手が前に出てきたその背後を逆襲で突き、左MF高柳らが走ってロングボールを呼び込みドリブル。その合間に今度はボランチの大森、福地らが自陣から長駆し、シンプルに相手のバイタルを埋めつくした。9分にはFW小倉の蹴ったボールをファーサイドでDF橋本が競り勝ち、そのこぼれ球を大森が頭でプッシュして先制。

 直後に自陣でFKを与えて東京Uに同点ゴールを許したが、31分には再び小倉の蹴ったCKを橋本が折り返し、最後はDF木村がヘディングで勝ち越し点。その後も得点シーンのリプレイを見るようにCKから何度も東京Uのゴールを脅かし続けた。

 1点リードの後半は5バックで自陣エリア内を固めて守り、相手の攻撃を手詰まりに追いやった。残り5分ほどの敵のパワープレーは「うちにはCB橋本や木村がいるので、むしろ相手がわかりやすいパワープレーに出てくれて助かった」(寺地監督)と自信を持って跳ね返し、ロスタイムには相手の直接FKがポストを叩くヒヤリとするシーンもあったが、何とか前半のリードを守り切って2-1で逃げ切り。

 寺地監督は「ユナイテッドを相手に非常に大きい勝ち点3」と喜び、順位も前節の9位から降格圏を抜け出す8位に浮上。次節は残留を争う9位横浜猛蹴(神奈川)との直接対決を迎えることになり、「負けたら降格くらいの大一番のつもりで望みたい」と覚悟を口にした。

順位表

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【関東1部/動画ハイライト】日立ビルシステム 2-1 東京ユナイテッド
    関東1部 8月26日

  2. ニュース

    日立が東京U破る Criacaoは4連勝 関東結果
    関東リーグ 8月25日

  3. 写真ニュース

    日立ビルは流経大と0-0ドロー 決定機作れず
    関東1部 8月19日

  4. 写真ニュース

    東京ユナイテッド、東京23に2-0勝利
    関東1部 8月18日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP