東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:エリースは八王子を3-1で下した。

東京都リーグニュース

エリースは八王子に勝利 海上は南葛破る セルべは大勝

写真:エリースは八王子を3-1で下した。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は15日、各地で7試合を開催した。

 首位のエリースは八王子との上位対決に臨み、1-1で迎えた後半32分に坂木快人が勝ち越しゴールを挙げると、試合終了間際にはオウンゴールで追加点を挙げ、3-1で勝利した。エリースは勝ち点を34に伸ばして首位をキープ。今季3位以内が確定し、11月に栃木県で行われる関東大会出場権を獲得した。

 東京海上は堀田稜、小松聖音らが活躍し、南葛を4-1で下して勝ち点を27とした。CERVEZAは近藤洋史が3アシストと活躍し、TFSCに6-1で大勝してこちらも同27。東京海上は暫定2位を、CERVEZAは暫定3位をキープし、それぞれ関東大会出場に一歩前進した。

 アローレは後半に佐藤康二郎が決勝点を奪い、東京プラスに1-0で勝利し、勝ち点を19に伸ばして関東大会出場に望みをつないだ。そのほか三菱UFJは後半に柳生要造、直江健太郎らが得点し、4-0で東京蹴球団に快勝。明学スカーレットは1-1で迎えた後半ロスタイムに猿渡壮磨が決勝点を奪い、GIOCOとの学生対決を2-1で制した。OSSAとZIONは2-2で引き分けに終わった。後半にZIONが日高拓哉のゴールで一旦は勝ち越したが、OSSAの高木翔太が同点ゴールを決めて追いついた。

 次節は22日に2試合、29日に7試合を各地で行う。優勝はエリースとCERVEZAの2チームに絞られており、次節エリースが東京海上との試合に勝利すれば優勝が決定する。上位3チームに与えられる関東大会出場権はエリースがすでに確定したため、残りは2枠。東京海上、CERVEZA、八王子、GIOCO、アローレ、アストラの6チームに可能性がある。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • エリース 3-1 八王子FC
  • CERVEZA 6-1 TFSC
  • GIOCO 1-2 明治学院
  • 東京蹴球団 0-4 三菱UFJ
  • 南葛SC 1-4 東京海上
  • OSSA 2-2 ZION
  • アローレ 1-0 東京プラス

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京1部再開 エリース、東京海上、セルべなど上位陣が勝ち点3
    東京1部 9月2日

  2. 写真ニュース

    エリース、後半に倉下が決勝点 アストラ破る
    東京1部 9月2日

  3. 写真ニュース

    東京海上、多田が「イメージ通り」の決勝点 暫定2位キープ
    東京1部 9月2日

  4. 写真ニュース

    アローレMF林は3得点も南葛と3-3ドロー
    東京1部 9月2日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP