東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

東京海上・村上監督 FW堀田 一問一答

 東京都社会人サッカーリーグ1部の東京海上は15日の試合で南葛と対戦し、4-1で勝利した。東京海上は通算成績を8勝3分け2敗の勝ち点27で暫定2位につけており、残り試合数は2。試合後の東京海上・村上監督、FW堀田との主な一問一答は次のとおり。

村上 康一監督

東京海上FC

東京海上FC:村上 康一監督

──南葛に4-1で勝利。素晴らしい結果となったが感想は。

「ものすごく嬉しい。正直、今日はプライドの戦いだと思っていた。戦う前からひるむことなく実力で勝とうと思っていたし、実力で勝ったと思っている」

──南葛戦に向けて準備してきたことは。

「対南葛だから何か特別ということはないが、自分たちが今まで積み上げてきた強みをしっかり出す、相手のストロングポイントを消す。自分が対戦する選手の顔をイメージしながら平日も積み上げてきたが、それを今日はそのままピッチで出せたと思う」

──前半は1-0で折り返したがどのような印象だったか。

「前節(東京プラス戦)の前半は、とにかく失点ゼロで帰ってこいという話をしたが、開始10分で失点をしてしまった。その反省を生かそうということで今日の前半に入らせたが、予想外にうちが得点を奪えたし、失点も0で帰ってくることができたので非常に満足している」

──後半は素晴らしい内容だった。その要因は。

「運動量、気迫、気持ちといった部分は、正直今日の南葛さんよりもうちの方が上回っていたと思う。当然、テクニックや個々の力に関しては勝てない部分が多いのはわかっている話。いかに運動量やファイトする気持ちで相手を上回れるかだと思っていたので、その差だと思う」

──残り2試合。エリースそして八王子と、上位との対決が続く。

「今日の南葛戦もそうだが、残り何試合とか、次はどこと戦うということは考えていない。まずは目の前の試合に集中するように話しているので、次も八王子戦のことは考えず、目の前のエリースさんに胸を借りるつもりで挑みたい。ただ、同じ社会人チームだし、そういった意味では今日と同じようにプライドをかけた一戦になると思う」


FW堀田 稜

東京海上FC

──南葛戦への思いは強かったと思うが、どういった気持ちで臨んだか。

「南葛はメンバーを見ても元プロ選手であったり、素晴らしい選手が揃っているチーム。もちろん相手をリスペクトすることは必要だが、一方で、自分たちが上まわらなくてはいけない部分であったり、自分たちが打ち勝てるものは何なのかということをしっかり整理して、いい心理状態で臨むことを意識した。そういった意味では前半にアクシデントもあったが、そこでも自分たちは安定してやるべき事をやり続けられたし、そのあたりが今日の勝因だと思う」

──戦術的な狙いは。

「主に守備の部分で、相手はクサビでしっかりボールを収められる選手が前線にいるので、そこに対して周りの選手がカバーの意識を持つこと。決してボールホルダーに集中して守るということではなくて、相手の2枚目、3枚目といった走り込んでくる選手に対してのマークもしっかり集中しようという話だった。攻撃に関しては背後を狙う自分たちの強みをしっかり発揮していこうという話をした」

──1点リードで迎えた後半に貴重な追加点を奪った。

「正直、立ち上がりにボールを受けた時の相手のプレッシャーの掛け方を見て、ボールホルダーに対して潰しにくる意識が高いなと思っていた。自分としては持ち味のドリブルは今日はある程度捨てて、少ないタッチでプレーして、決定機の場面では集中力を切らさずに仕留めようと意識していた。それがあの場面ではうまく形になった」

──シュートはダイレクトだったが、うまく合わせることができたか。

「相手の足にも少しかすって、相手の足ごと振り切ったという感じ。でも冷静に相手GKを見ることができたし、力まず当てることができた」

──これで関東大会出場にまた一歩近づいたと思うが、まだまだ厳しいエリース戦、八王子戦と続く。

「リーグ戦は1つ1つの試合をもちろん大事にはしているが、ある意味シームレス。おそらく今日の試合の中でも自分たちがまた一つレベルアップできた部分はあったし、一方でもっとできたというもの足りなさもある。今は本当に気持ちも高ぶっていて勝利の喜びに満ちているが、そこはまたしっかり冷静に振り返りをして、次の試合により良いパフォーマンスを発揮できるようにチーム一丸となって準備していきたい」

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】南葛SC 1-4 東京海上
    東京1部 9月16日

  2. 写真ニュース

    東京海上FW堀田が貴重な追加点 ダイレクトボレー
    東京1部 9月16日

  3. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京プラス 1-2 東京海上
    東京1部 9月2日

  4. 写真ニュース

    東京海上、多田が「イメージ通り」の決勝点 暫定2位キープ
    東京1部 9月2日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP