東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:最終戦に敗れて来季も2部残留が決まった警視庁

東京都リーグニュース

警視庁、持ち味出せず 監督・選手「完敗」

写真:最終戦に敗れ来季も2部残留が決まった警視庁。

 1年での1部復帰を目指した警視庁だったが、迎えた大学生との優勝決定戦では持ち味を発揮できぬまま8失点大敗という屈辱的な結果に終わった。西田監督は「相手の方がすべて上だった。優勝するにふさわしいチームだったし、来年1部で頑張ってもらいたい」と相手を素直に讃えた。

 この試合、「ゲームプランが崩れてしまった」と監督がいうのが最初の失点。勝つしかない警視庁にとって、自らの先制点は必須だったが、逆に早い時間に失った1点は重くのしかかった。以降、前のめりになる攻撃陣に対し、これ以上追加点は与えられないと最終ラインの押し上げを渋る守備陣のアンバランス。好守に中途半端となった中盤の攻防で後手にまわり、両サイドのスペースを使われて失点はかさんだ。

 前半の終盤にはケガ持ちのFW間島を早くもピッチに送り込んだが、彼の裏を狙うスピードや突進力に後方が続かなかったりで、なかなか打開には至らなかった。「相手は先制したあとに両サイドが引いて5バック気味で裏のスペースを消してきた。自分たちには裏を消された時の攻撃のアイデアがなかった。自分も何もできなかったし、完敗です」と間島。結局、試合終盤に主将の藤村が直接FKを決めて何とか一矢を報いたが、1-8という大差で敗れ、来季も2部残留が確定した。

 西田監督は「この1年は戦えるチーム作り、逆境になった時でも崩れないメンタルの成長を言ってきたつもりだったが、今日はそのもろさが出てしまった。結果をしっかりと受け止め、また来季に向かって下を向かずにやっていきたい」と言葉をつないだ。

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    FC N.が優勝 最終戦で警視庁に8点大勝 2部3ブロック
    東京2部 10月5日

  2. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】FC青山 0-1 警視庁
    東京2部 7月16日

  3. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】FC N. 5-0 FC青山
    東京2部 7月1日

  4. 写真ニュース

    警視庁は連勝ストップ 野村総研の堅守破れずスコアレス
    東京2部 6月11日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP