東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

KOREA、HOSEIなど勝ち点3 FC N.は優勝 東京2部結果

 東京都社会人サッカーリーグ2部は5、6日に各地で11試合を開催した。

 1ブロックは3試合を開催。暫定首位のKOREAは優勝の可能性を残すエリースCLと戦い、後半に崔鉉奎のゴールなどで3点を奪い、3-0で快勝した。KOREAは暫定首位の座を守り、敗れたエリースは11戦目にして初黒星となった。東京U23とTOKYO CITYの上位対決はともに最後までゴールを奪えずスコアレスドローに終わった。三井住友は高橋龍世のゴールなどでプログレッソを3-1で下し、勝ち点28で暫定2位に浮上している。

 なお、1ブロックの優勝争いはKOREA、東京U23、TOKYO CITYの3チームがいずれも最大勝点33で並んで激しく争い、それを最大勝点31の三井住友が追いかけている状況。

 2ブロックは4試合を開催。唯一、自力優勝の可能性があるHOSEIは2-2で迎えた後半24分のオウンゴールが決勝点となり、三菱商事との上位対決を3-2で制し勝ち点を27とした。HOSEIは残り3戦3勝で他チームの結果に関係なく優勝が決まる。そのほかCriacao Procriarは舘野大輝の2ゴールなどで第一生命を5-0で退けて同27で3位をキープし、東京ベイは山中俊輝の決勝点で1-0でGriffinに競り勝って5勝目。むさしのと東京ガスは3-3で引き分けた。

 3ブロックは4試合を開催。FC N.と警視庁の優勝決定戦は、FC N.が前半7分の米津天のゴールを皮切りに大量8点を奪い、8-1で大勝して優勝を飾った。警視庁は1年での1部復帰が叶わず2位が確定。HBOは白井颯真の決勝ゴールで1-0で東京SONICを退けて暫定3位でリーグ戦を終えた。そのほかフエンテは坂本隆の2ゴールの活躍で2-1でCOASTを下して7勝目をマークし、東京教員とIntel Bilobaは1-1の引き分けに終わった。

東京都社会人サッカーリーグ2部

[1ブロック]

  • FC KOREA 3-0 エリース東京CL
  • プログレッソ 1-3 三井住友海上
  • Tokyo City 0-0 東京U23

[2ブロック]

  • むさしのFC 3-3 東京ガス
  • 第一生命 0-5 Criacao Procriar
  • 三菱商事 2-3 HOSEI FL
  • Griffin東京 0-1 東京ベイFC

[3ブロック]

  • 警視庁 1-8 FC N.
  • FC COAST 1-2 フエンテ東久留米
  • 東京教員 1-1 Intel Biloba
  • 東京SONIC 0-1 HBO東京

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    FC N.が優勝 最終戦で警視庁に8点大勝 2部3ブロック
    東京2部 10月5日

  2. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】警視庁 1-8 FC N.
    東京2部 10月6日

  3. 写真ニュース

    警視庁、持ち味出せず 監督・選手「完敗」
    東京2部 10月6日

  4. ニュース

    HOSEIが勝点3 青山 HBOはそれぞれ8勝目
    東京2部 9月30日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP