東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

TOKYO CITYが7点圧勝で暫定首位 東京2部結果

 東京都社会人サッカーリーグ2部は13、14日に各地で4試合を開催。ほか予定されていた9試合は台風の影響により中止となった。

 1ブロックは2試合を開催。2位三井住友と4位TOKYO CITYの上位対決はTOKYO CITYが藤原裕太のハットトリックなどで大量7点を奪い、7-1で圧勝した。TOKYO CITYは勝ち点を30とし、暫定首位に浮上。敗れた三井住友は暫定3位でリーグ戦を終えている。もう1試合はJALとTUAが1-1で引き分けた。

 2ブロックは台風の影響で5試合が中止。

 3ブロックは2試合を開催。FC青山は武富尚紀の2ゴールなどで野村総研に4-1で快勝し、9勝目をマークして3位に浮上。東京SONICとIntel Bilobaは互いに譲らず1-1の引き分けに終わった。

東京都社会人サッカーリーグ2部

[1ブロック]

  • I.M.P (順延) 丸紅
  • fasciner (順延) suntory EGS
  • SUGINAMI (順延) 東京消防庁
  • 三井住友海上 1-7 Tokyo City
  • JAL FC 1-1 T.U.A.

[2ブロック]

  • 東京ガス (順延) 東京ベイ
  • Racing Club (順延) REAL TOKYO
  • Kirinoha (順延) むさしのFC
  • Griffin東京 (順延) BANDELIE
  • FLUTTO (順延) 慶應BRB

[3ブロック]

  • 野村総合研究所 0-4 FC青山
  • S.F.C.東京 (順延) スペリオ城北
  • 東京SONIC 1-1 Intel Biloba

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    FC N.小田島監督「来年は今年以上のチーム作りを」一問一答
    東京2部 10月8日

  2. ニュース

    KOREA、HOSEIなど勝ち点3 FC N.は優勝
    東京2部 10月7日

  3. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】警視庁 1-8 FC N.
    東京2部 10月6日

  4. 写真ニュース

    警視庁、持ち味出せず 監督・選手「完敗」
    東京2部 10月6日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP