東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:明学は試合開始3分に平田が先制点を奪った。

東京都リーグニュース

明学、最終戦勝利 TFを4-2で下す

写真:明学は試合開始3分に平田が先制点を奪った。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は20日、TFSC-明学スカーレットの1試合を行い、明学スカーレットが平田―真、猿渡壮磨の得点などで4-2で競り勝った。明学は勝ち点を20に伸ばして、暫定9位で昇格1年目のシーズンを終えた。一方のTFSCは同12の暫定13位で終え、最終順位は22日の14位OSSA、15位ZIONの試合結果を受けて確定する。

4年生が活躍

 その後は降格の危機に直面しているTFに意地を見せられて2-2の同点とされたが、37分にエリア内右から4年生の野口が強烈に決めて3-2と勝ち越し。1点リードで迎えた後半はTFの反撃に遭ってピンチが続いたが、主将のCB大川(4年)を中心に守備陣が必死に声を掛け合いゴールを死守。

 終盤に差し掛かると、失速していく社会人に対し加速していく大学生の構図が鮮明になり、終了間際のロスタイム2分には角田のアシストを4年生の小椰が蹴り込み、4点目をダメ押し。4年生らの活躍で最終戦を見事勝利で飾った。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • TFSC 2-4 明治学院

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    TFSCは最終戦に敗れて13位確保できず
    東京1部 10月21日

  2. 写真ニュース

    セルベッサの2位が確定 ZIONは三菱UFJ下す 養和の最下位決定
    東京1部 10月14日

  3. 写真ニュース

    関東大会出場3チームがほぼ決定 アローレが養和と引き分け
    東京1部 10月13日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京蹴球団 2-3 明学スカーレット
    東京1部 7月15日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP