東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

TFSC原監督「この順位は妥当な結果」

 東京都社会人サッカーリーグ1部のTFSCは20日の最終戦で明治学院スカーレットに2-4で敗れた。今季の成績は3勝3分け9敗の勝ち点12、暫定13位で終えた。TFSCの1部残留は確定しておらず、今後の他チームの結果や関東リーグへの昇格チーム数などによって決まる。試合後のTFSC・原監督との主な一問一答は以下のとおり。

原 靖監督

T.F.S.C.

T.F.S.C.:原 靖監督

──最終戦の感想は。

「勝たなくてはいけないゲームで細かいミスが出ていたし、開始3分、18分の2失点。あれでゲームが崩れてしまった感じがある。ただ、うちにも付け入るチャンスはあったし、そこを決めることができれば流れは来ていたと思う。それをシュートミスで流れをつかみそこねた。結局はチャンスのあとに失点する、大事なポイントゲームを落とすといった、いつものパターンになってしまった。最後の30分くらいは大学生との体力の差、下位にいる自分たちと相手との差が自然と表れてしまった」

──今季は暫定13位で終わった。

「妥当な結果だと思う。自分たちでもっといい流れにも出来たと思うが、その流れが来ている時の大事なゲームを取れなかった。それが一年間ずっと続いて、この順位にいる。最低でも引き分けにしなくてはいけない直接対決もあったが、そこで相手に3ポイントを与えてしまったし、紙一重ではないがあとひとつでも何とかしていれば残留争いをせずに済んだと思う。やはり一年通してみると戦力的にも取り組みとしてもこのリーグで戦うには厳しかったし、いい流れが来た時もあったが、それが安定しなかった」

──去年からの積み上げというのはできたのか。

「去年までの方が良かった。試合に出るメンバーが水曜、金曜の練習にほとんど仕事などで参加できず、日曜日の公式戦が一発勝負になることが多かった。それでは今の1部リーグでは勝てない。来年2部に落ちることになったとしても、もう一度しっかりやり直さないと、2部から3部に落ちるのも早いと思う」

──来年以降に向けては。

「1年ですぐにどうこうとはならないと思うが、もう一度チームを作り直すつもりでやっていきたい。ただ、あまり時間をかけると2部に染まってしまうので、そうならないように気をつけたい。メンバーの年齢も高くなってきているし、3年くらいかけてチームを作り直すことも必要だと思う」

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    TFSCは最終戦に敗れて13位確保できず
    東京1部 10月21日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】CERVEZA 6-1 TFSC
    東京1部 9月16日

  3. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】ZION 1-0 TFSC
    東京1部 9月2日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】東京海上 7-0 TFSC
    東京1部 6月10日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP