東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:今季の関東1部ベストイレブン。

関東リーグニュース

関東リーグ表彰式 優勝のVONDS、ベスト11らが表彰

写真:今季の関東1部ベストイレブン。

 関東サッカーリーグの年間表彰式が14日に都内のホテルで行われ、リーグ役員や各チームの監督、選手などおよそ130人が出席。優勝チーム、ベストイレブンらが表彰された。

 はじめに浜中利夫関東リーグ理事長が今季を総括し「リーグ戦においては1部優勝のVONDS市原、2部優勝のCriacao Shinjukuが順調に勝ち点を積み上げ、激戦の予想の中でも安定して力を発揮してくれた」と振り返った。一方で、その後の全国社会人サッカー大会やJFL昇格をかけた全国地域サッカーチャンピオンズリーグにおいては関東勢が思うような結果を残せず「悔しいシーズンになった。来季こそ関東リーグが飛躍して、トップレベルに君臨できるようにリーグ側も推進していきたい」と述べた。

 表彰式では1部リーグを2年ぶりに制したVONDS市原に表彰状と優勝トロフィーが贈られ、DF藤井竜とGK佐藤健が受け取った。また、VONDSはFWレナチーニョが12得点で2年連続得点王を、アシスト王はFW池田晃太、MF山岸智がそれぞれ7アシストで獲得し、個人表彰においてもVONDS勢が独占した。今季限りでの退任が決まったVONDSのルイス・フラビオ監督は「関東リーグが年々成長していくこと、選手も監督もそれに追随して成熟することを願っている」と通訳を通して挨拶した。

 また、今季1部2位の東京ユナイテッド、3位の栃木シティにも表彰状とトロフィーが授与され、VONDSから最多となる6人が選出されたベストイレブンには、サッカー選手をかたどったトロフィーが贈られた。

今季の関東リーグベストイレブン

 2部リーグも同様に優勝のCriacao Shinjuku、2位東邦チタニウム、3位エスペランサに表彰状とトロフィーが授与され、個人表彰では今季11得点を挙げて得点王に輝いた大谷真史(Criacao)、10アシストでアシスト王に輝いた岡本達也にそれぞれ記念のトロフィーが贈られた。続けて、ベストイレブンには1部と同様の記念品が贈られ、関東リーグカップ戦「KSL市原PENALTYカップ」で初優勝を飾った東京ユナイテッドには表彰状と優勝カップが贈られた。

 式の終盤には来季JFLから関東リーグへの降格が決まった流経大ドラゴンズ龍ヶ崎(茨城)の中野雄二総監督が紹介され「申し訳ありませんがJFLから関東リーグへ降格となりました」とバツが悪そうに頭を下げ、続けて「われわれのチームは皆さん社会人のサッカーマンたちと向かい合うことによって、色々なことを吸収し、社会に出る準備ができる。学生たちにとっては非常にありがたい。よろしくお願いします」と挨拶した。

 来季の関東リーグはJFLから降格となった流経大ドラゴンズ龍ヶ崎、都県リーグから昇格を果たしたザスパ草津チャレンジャーズ(群馬)、VONDS市原Vert(千葉)の2チームを新たに加え、1部10チーム、2部10チームのリーグ編成で来年4月に開幕する。

【映像】関東リーグ表彰式(02:53)

2020関東サッカーリーグ

1部 2部
1 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 1 桐蔭横浜大学FC
2 VONDS市原 2 横浜猛蹴
3 TOKYO UNITED FC 3 東邦チタニウム
4 栃木シティFC 4 エスペランサSC
5 ブリオベッカ浦安 5 tonan前橋
6 日立ビルシステム 6 さいたまSC
7 流通経済大学FC 7 東京国際大学FC
8 ジョイフル本田つくばFC 8 アイデンティみらい
9 東京23FC 9 ザスパ草津チャレンジャーズ
10 Criacao Shinjuku 10 VONDS市原Vert

※都県リーグへの降格

  • 2部8位:ヴェルフェ矢板(栃木)
  • 2部9位:早稲田大学ア式蹴球部FC(東京)
  • 2部10位:神奈川県教員SC(神奈川)

順位表

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    VONDSヴェルは関東初昇格 ヴェルフェは19年ぶりに県リーグへ
    関東リーグ 12月8日

  2. 写真ニュース

    東京23が1部残留 VONDSヴェルが初昇格 関東リーグ入替戦
    関東リーグ 12月8日

  3. 写真ニュース

    KSLカップは東京ユナイテッドが初優勝 PK戦制す
    関東リーグ 12月1日

  4. ニュース

    VONDS、JFL昇格ならず 早大、養和の降格も決定
    関東リーグ 11月9日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP