東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

J1・清水のコーチ就任が決まった今矢氏。

ニュース

今矢直城氏、J1清水のコーチ就任へ

写真:J1・清水のコーチ就任が決まった今矢氏。

 昨年、東京1部エリースのテクニカルアドバイザーなども務めていた今矢直城氏(39)が今季からJ1清水エスパルスのコーチに就任することが決まった。清水は今季からオーストラリア国籍で昨季まで横浜F・マリノスでヘッドコーチを務めていたピーター・クラモフスキー氏(41)を監督に招聘しており、同氏と20年以上の付き合いがあり、オーストラリア代表チームや横浜F・マリノスなどで仕事を共にした今矢氏に白羽の矢が立った。

 今矢氏は10歳の時に親の仕事の関係でオーストラリアへ移住し、その後現地でプロサッカー選手としても活躍。現役引退後はJFA公認B級コーチライセンスを取得し、関東リーグの早稲田ユナイテッドの監督や東京都国体選抜チームのコーチなどを歴任。また2017年のワールドカップ・ロシア大会アジア最終予選ではオーストラリア代表のスカウティング部門として日本代表の分析も担当し、2018年には横浜F・マリノスでオーストラリア国籍のアンジェ・ポステコグルー監督やピーターコーチらを通訳として支えた。

 2019年はピーター氏の推薦によりアジアサッカー連盟(AFC)で互換性のあるA級ライセンスの講義をオーストラリアで受講しており、今月にはそのライセンスが取得予定となっている。

◇クラブからの発表
今矢 直城 コーチ就任のお知らせ
清水エスパルス(1月3日)

◇ポステコグル監督とピーターコーチについて本人が綴ったブログ
ボスとピーターとマリノス
今矢直城ブログ(2019年9月10日)

◇過去のインタビュー
今矢直城氏 再び指導者の道へ 2月から豪州でライセンス取得目指す
TOKYO FOOTBALL(2019年2月1日)

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    今矢直城氏 再び指導者の道へ 2月から豪州でライセンス取得目指す
    東京サッカー 2月1日

  2. 写真ニュース

    東京1部表彰式 優勝のエリース、ベストイレブンらが表彰
    東京1部 12月4日

  3. 写真ニュース

    南葛SC 福西監督退任へ
    東京1部 11月12日

  4. 写真ニュース

    エリース小宮代表「選手は変わらずにやってくれた」一問一答
    東京1部 10月1日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP