東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:エリースは今季初の練習試合で東邦チタと対戦した。

東京都リーグニュース

エリース、今季初の対外試合は1-2 東邦チタと対戦

写真:エリースは今季初の練習試合で東邦チタと対戦した。

 東京1部で連覇を狙うエリースは15日、神奈川県内で関東2部の東邦チタニウム(神奈川)と45分ハーフの練習試合を行い、1-2で敗れた。前半は1-1、後半は0-1だった。

今季は青山新監督でスタート

 コーチから昇格となった青山新監督のもと今季のスタートを切ったエリース。この日は今年に入って初となる対外試合で、前半は市村、神沼、倉下といった昨季の主力に新加入選手が加わった11人が先発。33分に自陣左サイドからの折り返しのボールを中央で決められて先に失点したが、39分にエリア外左で得たFKを神沼が直接決めて追いついた。

 後半はメンバーや配置をいくつか入れ替え、倉下の展開から神沼や日置がエリア内に侵入しながらも得点には至らず、途中、カウンターから相手に独走を許して失点し、0-1で終えた。

 全体を通すと田仲、猪股、坂木といった中盤や後方でボールを動かせる選手が抜けた分、ポゼッションやビルドアップのスムーズさは欠いたが、特に前半は若い新加入選手たちの勢いがそのまま推進力に反映されている面もあり、昨季とはまた違った良さも垣間見えた。

 とはいえ、まだ初めての練習試合ということで起用した選手やポジションもテスト的な要素が多く、青山新監督も「みんなの動きが11対11のフィールドで確認できて良かった」とまだまだこれからという様子。新加入選手に関しては「練習から見ている通りだったし、本当にいい選手たちが入ってきてくれた。うまく融合できるんじゃないか」と今後に期待を寄せていた。

関連記事

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    市村、倉下はともに前向き「いい方向にいける」
    東京1部 2月18日

  2. 写真ニュース

    エリース、2社と初のスポンサー契約 トップチームは法人化へ
    東京1部 2月17日

  3. 写真ニュース

    エリース創立50周年、都内で記念パーティー開催
    東京都リーグ 1月6日

  4. 写真ニュース

    南葛、東京Uと練習試合で2-2引き分け
    東京1部 2月3日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP