東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:中盤でパスをさばく市村。今季は主将としてチームを引っ張る。

東京都リーグニュース

市村、倉下はともに前向き「いい方向にいける」

写真:中盤でパスをさばく市村。今季は主将としてチームを引っ張る。

 今季の主将に選ばれた市村は練習試合を終えて「いい局面を作れた場面もあったが、やはり合わない部分もある。メンバーがだいぶ入れ替わったし、開幕まであと1カ月くらいなので早く修正しなくてはいけない」と振り返った。一方で今季はスタッフ陣の一新やクラブ組織にも変化があり「トレーニング環境がよくなった。新加入選手の能力も高いし、主力が何人か抜けたが、そこまで戦力ダウンの印象はない。むしろプラスの変化がチームの中に生まれている」とチーム全体としてはポジティブな印象を口にしていた。

 またエリースに入団して2年目を迎える倉下は「今年に入って攻撃のビルドアップに取り組んでいるが、何度かいい形で崩してゴール前まで運べた。フィニッシュの課題は残るが、いいシーズンが期待できるだけの選手が来てくれているし、チームとしてもいい方向に行けると思う」と前向きだった。

関連記事

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリース、今季初の対外試合は1-2 東邦チタと対戦
    東京1部 2月18日

  2. 写真ニュース

    エリース、2社と初のスポンサー契約 トップチームは法人化へ
    東京1部 2月17日

  3. 写真ニュース

    エリース創立50周年、都内で記念パーティー開催
    東京都リーグ 1月6日

  4. 写真ニュース

    南葛、東京Uと練習試合で2-2引き分け
    東京1部 2月3日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP