東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

全国社会人サッカー選手権大会ニュース

明学、南葛、東蹴が東京代表として全社予選出場

 第56回全国社会人サッカー大会関東予選(全社関東予選)に出場する東京代表3チームが、8日に決定した。東京カップ2次戦に出場した東京1部の早大ア式FC、南葛SC、明治学院スカーレット、東京蹴球団の4チームで抽選を行い、明治学院スカーレット(第1代表)、南葛SC(第2代表)、東京蹴球団(第3代表)が出場権を引き当てた。本来は東京カップ2次戦の成績順で出場チームが決まるが、1回戦で全チームが敗れたために抽選を実施した。

東京カップ、関東1部勢がベスト4へ 東京勢は敗退

 全社関東予選は6月に関東リーグ所属20チームと都県代表12チームの32チームが6ブロックに分かれてトーナメント方式で争う。予選を勝ち抜いた6チームは関東代表として10月に三重県で開催される全国大会に出場する。

◇全国社会人サッカー大会とは

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP