東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:1部から降格したRUIDOSAはドロースタート。

東京都リーグニュース

RUIDOSA清水「意識を変えないと」開幕戦ドロー

写真:1部から降格したRUIDOSAはドロースタート。

<東京2部3B:RUIDOSA 2-2 エコ・プラン>

 東京1部から降格し、1年での復帰を目指すRUIDOSA(前OSSA)は、終了間際に辛うじて同点に追い付き、2-2の引き分けに持ち込んだ。

 前半は開始2分で深町が幸先よく先制点を奪ったが、その後はMF清水が「あと2、3点は取れた」というように、チャンスを作りながらもMF上村らが決定機を決められなかった。後半はそのツケがまわって、運動量低下と共に失点する昨季と同様のパターンにはまり2失点。最後の最後にMF高橋が決めて勝ち点1を挙げたが、清水は「失点すると相手の勢いにのまれてしまうところがあるし、一人ひとりの意識を変えていかなくてはいけない」と苦い表情で振り返った。

 一方、3部から昇格して初の2部リーグに臨んだ企業チームのエコ・プランは、前半こそ劣勢が続いたが、後半はFW吉原が2点を挙げて一時は2-1と逆転。だが、後半ロスタイムに痛恨の同点ゴールを許して勝ち点3がするり。吉原は「開始早々の失点と最後のロスタイムの失点がなければ勝てた試合。2部の戦いに慣れていなかった」と悔しさをにじませた。それでも1部から降格したチームを相手に勝ち点1を挙げたことについては「勝ってもおかしくない内容だったし、ここから上位を目指してやっていきたい」と手応えをつかんだ様子だった。

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】RUIDOSA 2-2 エコ・プラン
    東京2部 3月15日

  2. 写真ニュース

    警視庁、開幕戦勝利 昇格組の東大LB振り切る
    東京2部 3月16日

  3. 写真ニュース

    東京2部「非公開」で開幕 警視庁、慶應らが白星発進
    東京2部 3月16日

  4. ニュース

    東京1部は3月21日に開幕 3月は非公開で開催
    東京1部 3月1日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP