東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

関東リーグニュース

関東リーグは前期中止を発表

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、約1カ月の開幕延期を発表していた関東サッカーリーグは5日、今季の前期全試合(1節-9節/90試合)を中止することを発表した。

 当初、前期は1カ月遅れの5月2日に開幕予定だったが、感染拡大の影響や各チームの活動自粛、さらには試合会場確保の問題などを考慮して中止となった。今後、リーグは後期(7月11日-)からの開幕に向けて準備を進めることになる。従来の2回戦総当り形式から、後期のみの1回戦総あたり開催となった場合は、日韓ワールドカップが行われた2002年以来となる。

◇関東リーグからの発表
【重要】関東サッカーリーグ前期中止のお知らせ -(4月5日)

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP