東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

東京海上MF小松 セルベッサMF中田 一問一答

 東京1部の東京海上とセルベッサは5日、19日から始まるリーグ戦に向けてトレーニングマッチを開催。試合後に東京海上のMF小松、セルベッサのMF中田に現在のチーム状況や選手の状態を聞いた。一問一答は次の通り。

MF小松 聖音

東京海上FC

東京海上FC 小松聖音

「いつでも開幕を迎えられる準備はできていた」

──今のチームの状況、選手の状態は。

「3週間くらい前から再開して、全員が集まって顔を合わせるようになった。活動を中断する前の3月くらいはチーム状態も非常に良くて、対外試合でも手応えがあった。でも3ヶ月離れて再開してみると、やはり試合勘が鈍くなっていて、特に選手同士の縦や横の距離感が3月の時に比べると悪くなっていると感じた。一人ひとりのコンディションについては、自粛期間中もそれぞれがトレーニングを積んでいたので、問題はなかったし、あとはボールを使った連係であったり、アジリティーなど、少し弱くなった部分の穴埋めさえすれば、3ヶ月前の状態にはすぐに戻ると思う。全然悲観的にはなっていない」

──小松選手の個人的なコンディションは。

「今はちょっとケガもあるが、自粛期間中もしっかりとトレーニングをすると決めていたので、コンディションの部分だけでいえば、前より良くなっている」

──開幕がいつになるか不透明な時期もあったが、チームとしてはそういった時もサッカーから離れずにそれぞれがトレーニングを積んでいたのか。

「オフは一切入れなかった。必ず毎週土曜日にはみんなでWEBで映像ミーティングもしていたし、コミュニケーションは絶やさなかった。トレーニングに関してもLINEグループで平日にそれぞれが行ったトレーニングを報告しあうなどして、本当にそこに関してはみんなしっかりやってくれた。常にいつでも開幕できる準備はしていた」

──今季は2ブロックに分かれて2ステージで行われる。優勝への見通しなどは。

「延期になる前の状態の時から今年は東京1部優勝を掲げていたので、特別大会方式が変わっても目標は変わらない。どことやろうが、引き分けも許されないし、必ず勝つことだけを目指してやっている。個人的には楽しみなブロックに入ったと思っているし、去年勝てなかったチームもいるので、そういったチームにも必ず勝って優勝したい」


MF中田 航平

CERVEZA FC 東京

CERVEZA FC 東京 中田航平

「今年はケガをしないことが大事 徐々に上げていきたい」

──今のチーム状態は。

「チームの状態は正直あまり良くない。先週から練習試合を始めたが、それまでの練習もフットサルくらいで、長い時間やることはなかった。コンディション的にはきついと思う。そういった中でも今日は守備ブロックをしっかり作る、ポジション取り、攻守の切り替えなど、出来ることをやろうと意識したことで、もっと大敗すると思っていたゲームがこのスコアで済んだのかなと思う」

──個人としての今の状態は。

「個人的にはきつすぎるという感じで、まずはケガをしないことが大事だと思っている。頑張りながらもシーズンを通してプレーすることが今年は大事になるので、焦らずに徐々にコンディションを上げていきたい」

──活動自粛中の時、チームではどうやって過ごしていたか。

「3月の中旬くらいから、5月いっぱいまではチームの活動は何もしていない。おそらく他のクラブはZoomなどを使って一緒にトレーニングなどをやっていたかもしれないが、うちは基本何もやっていない。あくまで個人で走ったり、体幹トレーニングをやったりはしているが、良い意味でうちはオフはオフのスタンスなので、徐々にやっていこうという感じだった」

──中田選手自身は、いつ活動が再開となり、開幕するかわからない状況の時はサッカーを一旦切り離していたか。

「個人的には開幕自体も今、本当にやっていいのか微妙だと思っている。当初は7月上旬くらいに開幕するという話で、いろんな意味で大丈夫かなと思っていた。それでも全くオフにはせず、少しでも動いておくことが大事だと思っていたので、軽いランニングであったり、体幹トレーニングくらいはやっていた。ただ、今までのシーズン中に比べると、遥かに劣るトレーニングだったと思う」

──開幕がはっきりと決まってからは気持ちを切り替えたか。

「先程も言ったが、まずはケガをしないことが大事で、全員が開幕のタイミングでベストには持っていけないし、やれるべきことの意思統一だけはしっかりとやっていきたい。それができれば、二つに分かれたリーグの中でも上位は目指せると思う。まずはその辺の目線合わせをしていきたい。来週も練習試合があるし、そこでブラッシュアップして開幕を迎えたい」

──実際に今のチームの意識、意思統一はどういった感じか。

「目標に関しては正直少しふわっとしている。優勝とか関東昇格とかは現時点では言葉にしていない。でもみんな開幕に向けてコンディションを上げていこうとしているのは間違いなくて、それに開幕を迎えればおのずとみんな勝ちたいと思ってやってくるはず。今は一つ一つのトレーニングマッチをしっかりとこなして、チームとしてのレベルを上げたい。急にベストコンディションにはならないし、あとは開幕を迎えてからになると思う」

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    セルベッサは3本通して無得点
    東京1部 7月7日

  2. 写真ニュース

    東京海上、セルベッサが練習試合 徐々に本番モード
    東京1部 7月7日

  3. 写真ニュース

    東京2部再開幕 慶應 城北 RUIDOSAが白星スタート
    東京2部 7月6日

  4. ニュース

    東京1部の大会方式が決定 今季は2ステージで開催
    東京1部 6月10日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP