東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:ゴールを決めて祝福される東京海上の藤沢。

東京都リーグニュース

東京海上は三菱UFJに辛勝 新人がPKで決勝点

写真:ゴールを決めて祝福される東京海上の藤沢。

【東京1部】Bブロック:東京海上 2-1 三菱UFJ

 会社の方針で自粛を続け、ぶっつけ本番で公式戦を迎えた三菱UFJを相手に東京海上は苦戦を強いられた。

 油断はなかっただろうが、FW佐藤のゴールで前半を1-0で折り返すと、後半は準備の差、運動量の差で相手を一気に畳み掛けるはずが、堀田らが決定機を逃すと、66分にカウンターから同点ゴールを許した。公式戦での1点の重み、急速な沈み具合は明らかで、逆に前半は味方同士でボールをお見合いしたり、相手との間合いが遠かったりと、実践不足が顕著だった三菱UFJに息を吹き返された。

 そんな苦境を後半途中からピッチに入った新人MF藤沢が救った。引き分けもチラつく85分に強気のドリブルでエリア内に仕掛けると、相手に足を引っ掛けられてPKを獲得。「誘った訳ではなく、ゴールに向かう姿勢がPKにつながった」と本人はいい、大きな手柄をあげると自ら主将の小松に歩み寄ってキッカーを志願。「小松さんが自分の意思を尊重してくれた」と、落ち着いてゴールネットを揺らして期待に応えた。

 薄氷の勝利とはいえ、結果がすべて。村上監督は「最後に勝てたのは、精神論だけでなく、選手たちが最後までしっかりと体を動かせる準備をしてきた結果」と、チーム活動自粛期間中もオフという断線を入れずに個々で活動を続けてきた選手たちに目を細めていた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリース老練 要所を制し23江戸川に勝利
    東京1部 7月20日

  2. 写真ニュース

    東京1部4ヶ月遅れで開幕 エリース、早大など白星発進
    東京1部 7月20日

  3. 写真ニュース

    東京海上MF小松 セルベッサMF中田 一問一答
    東京1部 7月7日

  4. 写真ニュース

    東京海上、セルベッサが練習試合 徐々に本番モード
    東京1部 7月7日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP