東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:武蔵野は後半にMF岩田のゴールを皮切りに反撃に出た。

天皇杯予選ニュース

武蔵野が東京23に3-2逆転勝ち 天皇杯・東京代表決定戦へ

写真:武蔵野は後半にMF岩田のゴールを皮切りに反撃に出た。

 天皇杯東京都代表を決める東京都サッカートーナメントへの出場をかけた「社会人代表決定戦」が24日、北区・味の素フィールド西が丘で無観客で行われ、JFL所属の東京武蔵野シティが延長戦の末に関東1部の東京23を3-2で下し、出場権を獲得した。東京武蔵野シティは9月2日(予定)に学生代表と天皇杯出場をかけて戦う。

■武蔵野が0-2から逆転

 前半は圧倒的に東京23のペースでゲームが進行。CF木島のポストプレー、サイドハーフの押し上げで武蔵野の3バックの両脇のスペースを次々に突き、相手DF陣を引き伸ばしたところでクロスを放り込んでチャンスを作った。10分には右から渡邉のクロスのこぼれ球を唯井が決めて先制すると、28分には木島のタメを渡邉が右から追い越し、中央への折り返しを再び唯井が決めて、前半は東京23が2-0で終了。

 だが、このままでは終われない武蔵野も後半は長身のFW中川を起点に反撃。61分にエリア手前から岩田が豪快なミドルを突き刺して1点を返すと、65分にはズルズル下がりはじめた東京23のDFラインを一旦、バックパスで前へ釣り出し、MF差波がその逆を取るように背後へクロスを送ると、タイミングよく走り込んだMF鈴木が頭で押し込んで同点。

 その後は東京23もFW山本らをピッチに送り出してチャンスも作ったが、結局、勝負は2-2のまま10分ハーフの延長戦へ。

 迎えた延長前半3分、武蔵野は左から小口が放り込んだクロスをFW中川が打点の高いヘッド一発であっさりと逆転に成功。1点のリードを得ると、すかさず守備的布陣を敷いてうまく時間を使い、延長後半には危ない場面もあったがGK児玉が好セーブを見せて逃げ切り。武蔵野が0-2からの大逆転で東京23を下した。

PhotoGallery PhotoGallery

社会人代表決定戦

  • 東京武蔵野シティ 2-2(延長1-0)東京23FC
    【得点者】
    10分 唯井竣平(東京23)
    28分 唯井竣平(東京23)
    61分 岩田啓佑(武蔵野)
    65分 鈴木裕也(武蔵野)
    103分 中川諒真(武蔵野)

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【社会人代表決定戦/動画ハイライト】武蔵野シティ 3-2 東京23FC
    天皇杯予選 7月24日

  2. 映像ニュース

    【東京カップ/動画ハイライト】Criacao 0-6 東京23FC
    東京カップ 3月22日

  3. 写真ニュース

    東京23が6-0でCriacao破り優勝 東京カップ
    東京カップ 3月22日

  4. 映像ニュース

    【東京カップ/動画ハイライト】東京ユナイテッド 0-3 Criacao
    東京カップ 3月15日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP