東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

東京都リーグニュース

HBO土持監督「給水タイムでいい流れが切れてしまった」

 東京2部2ブロック(2B)のHBO東京は2日、スペリオ城北と戦い1-1で引き分けた。通算成績は1勝2分けとなり、優勝するには負けられない状況となった。試合後、土持監督との主な一問一答は以下のとおり。

土持 大監督

HBO東京

HBO東京 土持 大監督

「今後は給水タイムも計算に入れなくては」

──勝たなくてはいけない試合だったが、引き分けに終わった。

「相手の一番のストロングポイントでもあるFW加部選手のところは、うちのセンターバック2人がうまくチャレンジとカバーが出来ていた。その点に関しては良かったが、失点の仕方が加部選手の警戒していた高さでやられたわけではなく、CKから中途半端な形で失点してしまったのが痛かった。それと、後半の最初の20分くらいはいい流れでゲームを進めていながら点を取れなかった。その流れで給水タイムに入ってしまい、いい流れがそこで完全に切れてしまった。今後は給水タイムのタイミングというのをある程度計算にいれてゲーム運びをしなくてはいけないと感じた」

──ゲーム全体としてはある程度やりたいことはできたかが、点が入らなかった印象だったか。

「そうだと思う。早い時間に失点したが、その後も慌てることなくうちのストロングポイントでもある両サイドバックを使って攻撃が出来ていたし、失点もしなかった。でも課題はやはり最後の得点のところ。以前のように点をはっきり取れる選手がいるわけではないので、今後もどうやって崩していくか、そこがポイントになるし、練習から課題を持ってやっていくしかない」

──最後は何がなんでも勝ち点3を狙いにいったと思うが、得点のイメージはどう考えていたか。

「サイドからいいクロスが入っていたが、あと一歩だった。やはりゴール前の圧力をどうかけるかがポイント。そのあたりの迫力が課題になる」

──3試合を終えて1勝2分け。優勝するには厳しい状況になった。

「今日、慶應さんが負けたので可能性はまだあるし、残り全部勝つしかない。また練習から頑張っていきたい」

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】スペリオ城北 1-1 HBO東京
    東京2部 8月3日

  2. 写真ニュース

    城北-HBOは1-1ドロー 互いに攻め手乏しく
    東京2部 8月3日

  3. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】HBO東京 1-1 東京SONIC
    東京2部 7月6日

  4. 写真ニュース

    HBOはドロースタート 最後の精度欠く
    東京2部 7月6日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP