東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:終了間際にゴールを決めたエリースのFW山下。

東京都リーグニュース

今季初出場のFW山下 1ゴールで存在感

写真:終了間際にゴールを決めたエリースのFW山下。

<東京1部:エリース 4-1 三菱UFJ>

 ケガで出遅れたエリースの10番FW山下が、後半13分に今季初めてピッチに入ると、いきなり存在感を見せつけた。投入された直後のCKではゴール前でつぶれ役を担い、DF香西の逆転ゴールを助演。

 そこからは「意識したのはゴール」といい、積極的にシュートを放ち、加えて相変わらずの粘り強いボールキープ、安定感のあるポストプレーも披露した。迎えた87分には「最近、全体練習のあとにやっているクロスの形をそのまま出せた」と、右から菅田の放り込んだクロスを左足でダイレクトでズドンと一発。貫禄十分のゴールで復活をアピールした。

 若手の台頭で定位置は確保されていないが「やるからには自分がFWで一番という気持ちは忘れないようにやっていくつもり」と意欲的。開幕から3試合目で34歳の頼もしい10番が戻ってきた。

エリースFW山下 得点シーン

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリース、三菱UFJに快勝 後半に4点
    東京1部 8月10日

  2. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】エリース 0-3 FC N.
    東京1部 7月27日

  3. 写真ニュース

    N.はエリースに3-0勝利 開幕金星
    東京1部 7月27日

  4. 写真ニュース

    エリース老練 要所を制し23江戸川に勝利
    東京1部 7月20日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP