東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:ドリブルを仕掛ける明学のMF廣澤。

東京都リーグニュース

明学スカーレット、首位早大を1-0で破る

写真:ドリブルを仕掛ける明学のMF廣澤。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は16日、明治学院スカーレット-早大ア式FCの大学生同士による1試合を開催。明治学院が前半37分にCKから松本優が得点を奪い、そのまま1-0で競り勝った。明治学院は通算成績を2勝1敗とし、早大は開幕からの連勝が3でストップ。初黒星を喫した。

明学、耐えて1点逃げ切り 李監督「よく頑張った」

 前半、ピンチもさほど作らせなかったが、チャンスもほぼなかった明学にとって、大きかったのがセットプレーからの先制点。37分に左から廣澤が放り込んだCKがファーサイドまで流れると、中村の折り返したクロスをMF松本が頭を突き出してゴールネットを揺らした。

 後半は立ち上がりのチャンスを逃すと、そこからは試練の連続。「正直、この暑さの影響もあって相手の精度が落ちてミスに助けられた」という李監督の言葉は素直な感想だろう。特にゲーム終盤はほぼ1分ごとに早大にエリア内に侵入されては決定的なシュートを打たれてヒヤリ、ヒヤリの連続だった。

 それでも「追加点は取れなくても選手たちの負けたくない、ゴールを守る意識は伝わってきた。それが相手のミスを誘えていた」(李監督)というのも事実。GK梶村の手の届かぬ相手のシュートもDF菅がスライディングで気迫のブロック、シュートは打たれてもしっかりと一歩を寄せて精度を削るなど、細部に目を向ければ決して要所で負けていなかった。

 1点逃げ切りとはいえ、首位を相手に大きな自信につながる勝ち点3。「選手は最後までよく頑張ったし、相手に鍛えてもらった」と李監督。これで通算成績は2勝1敗。暫定ながらも2位に浮上した。

PhotoGallery PhotoGallery

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東蹴CB成田、上田監督 ともに最初の失点悔やむ
    東京1部 8月9日

  2. 写真ニュース

    早大、ロスタイムに1年生平松が決勝点 東蹴破り3連勝
    東京1部 8月9日

  3. 写真ニュース

    早大ア式FC、2-1でアストラ振り切り2連勝
    東京1部 8月3日

  4. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】八王子 1-2 明治学院
    東京1部 7月20日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP