東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:現役引退を表明した南葛のFW冨岡。

東京都リーグニュース

南葛のFW冨岡が現役引退を表明

写真:現役引退を表明した南葛のFW冨岡。

 東京1部の南葛SCは29日、FW冨岡大吾(34)がクラブを退団、また、現役を引退することを発表した。今季のリーグ戦出場はなかった。クラブの公式サイトを通じて冨岡は感謝の言葉を伝えたうえで「身体がボロボロになるまでやり切った充実感があり、とても幸せな現役生活を送ることができた」などと挨拶を述べた。

 冨岡は2008年に日本体育大学からJFLの横河武蔵野FC(現東京武蔵野シティFC)に入団し、レギュラーとして活躍。2011年には同じJFLのAC長野パルセイロで1年間プレーし、その後2012年から2013年までは再び横河武蔵野でプレー。JFLで通算151試合に出場し、35得点を記録した。

 2014年からは当時関東1部のエリースで1年間プレーし、2015年からは当時東京3部の南葛SCに入団。東京2部昇格や1部昇格、また1部リーグ昇格1年目での優勝などに貢献した。また、2010年には東京都国体選抜にも選ばれ、5年ぶりの本大会出場、本大会ベスト8入りにも貢献した。

クラブ公式サイトでの発表
冨岡大吾 現役引退のお知らせ
出典:南葛SC(8月29日)

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    大学生が躍進 N.は南葛破る 早大は開幕3連勝
    東京1部 8月9日

  2. 写真ニュース

    東京武蔵野シティ、今後のJリーグ参入を断念
    JFL 8月3日

  3. 映像ニュース

    【東京カップ/動画ハイライト】東京23FC 3-1 南葛SC
    東京カップ 3月9日

  4. 写真ニュース

    FW冨岡「監督はとにかく細かく伝えてくれる」
    東京1部 2月3日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP