東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:うつむいてピッチを去る三菱UFJの主将・直江ら。

東京都リーグニュース

三菱UFJ「わずかな差」積み重なり4失点

写真:うつむいてピッチを去る三菱UFJの主将・直江ら。

【東京1部】Bブロック:FC N. 4-0 三菱UFJ銀行

 「負け惜しみに聞こえるかもしれないが、点差ほどの差はなかったと思う。ちょっとしたところで失点してしまい、こちらは逆にチャンスで点が取れなかった。少しのところを変えていれば、結果も違ったはず」と三菱UFJの大関監督は悔しさをにじませた。

 確かに攻撃に関してはオフサイドに引っかからなければ1点は返せていたはず。が、失点に関しては相手よりもいいポジションを取っていながら背後からの飛び込みに気が付かなかったり、寄せが甘かったり、こぼれ球への反応が鈍かったりと、わずかな差に見えて大きいところもあった。その積み重ねの0-4。

 加えて「選手のコンディションは開幕当初に比べてだいぶ上がってきたし、問題ない」と監督は話したが、フィジカル面では対等に戦えても、好守の切り替え、こぼれ球といった一瞬の反応の勝負となると、自然と身体が動く現役大学生を相手にごまかしはきかなかった。

 気がつけば未勝利(1分け4敗)のまま残り2試合。大関監督は「大丈夫だろうと思って見てしまっている他人任せの考えは変えていかなくてはいけないし、そこは変えていけると思う。選手は前向きだし、何とか勝ち点3を取りたい」と話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】FC N. 4-0 三菱UFJ銀行
    東京1部 9月14日

  2. 写真ニュース

    N.出足鋭く4発快勝 勢い再び
    東京1部 9月13日

  3. 写真ニュース

    三菱UFJ、後半の失点止まらず開幕3連敗
    東京1部 8月10日

  4. 写真ニュース

    三菱UFJ大関監督「今後に向けて希望が持てる試合だった」一問一答
    東京1部 7月21日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP