東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:中盤でボールをキープするセルベッサの近藤。

東京都リーグニュース

セルベッサ、明学に2-0で2連勝 無難に勝利

写真:中盤でボールをキープするセルベッサの近藤。

【東京1部】Aブロック:CERVEZA 2-0 明治学院

 前節アローレに勝って初勝利を挙げたセルベッサが2連勝。前日、暫定首位に立った明学スカーレットと激しいバトルを繰り広げると思いきや、以外なほど勝負はあっさり。

 傷んだ人工芝の影響もあってボールはよく弾み、ピッチは滑る。互いに滑らかな攻撃展開ができずにサッカーの面白みは削がれたが、そんな中でもセルベッサは中盤に人数を割き、セカンドボールの争奪で優位に立ち、外からシンプルにクロスを放り込むなど柔軟に対応して見せた。

 12分、右サイドから黒木がクロスを放り込むと、FW中島がうまく倒れて主審からPKの笛を引き出し、それを自らが決めて先制。さらに”自分たちのサッカーをしよう”と熱心に取り組む明学に対し、前半終了間際には逆襲から近藤が敵陣中央を縦パスで突ついて、最後は右サイドのスペースを駆け上がった黒木がエリア内のこぼれ球を蹴り込み、あっさりと追加点。

 2点のリードを得た後半は無難に時間を費やすだけ。攻められる時間は多くても、3バックの中央に位置する中田が最終ラインをうまく統率し、決定的なピンチはほとんどなし。終盤は4-4-2にシステムを変更してブロックを強化し、相手の攻撃を跳ね返し続けて逃げ切った。

 石割監督は「今日はピッチの影響もあって後ろから丁寧につないでゲームを作ることはできなかったが、その分、ゴールに早く近付けて点を取れた。守備で相手を崩す人選、戦術がうまくいったかな」と感想を述べた。

 これでチームは2連勝を飾り、通算成績は2勝1分け1敗。気がつけばAブロック1位通過も見えてきた。残り3試合に向けて監督は「苦手な八王子に勝てるかどうか。でも楽しみになってきた」と自信ありげだった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    セルべッサCB中田 3バックに手応え
    東京1部 9月23日

  2. 写真ニュース

    セルベッサ、久々の試合は東蹴とスコアレスドロー
    東京1部 9月7日

  3. 写真ニュース

    明学スカーレット、首位早大を1-0で破る
    東京1部 8月16日

  4. 写真ニュース

    セルベッサ、PKもらえずPKで失点
    東京1部 7月20日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP