東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半に同点ゴールを決めた明学の安部。

東京都リーグニュース

明学は東蹴破りAブロック首位に浮上

写真:前半に同点ゴールを決めた明学の安部。

【東京1部】Aブロック:明治学院 3-2 東京蹴球団

 Aブロックの明治学院スカーレットは東京蹴球団を3-2で下し、首位に浮上した。

 22分に先制点を許したものの、31分に最終ラインを抜け出した松本が東京蹴球団のGK都丸に突破を妨害されて一発退場に追いやり数的優位に。これで流れが傾くと、前半終了間際には廣澤のミドルパスをエリア内で受けた安部が右足で同点ゴール。1-1で迎えた後半7分にはエリア内で栗原が相手GKに倒されてPKを獲得し、これを安部が決めて勝ち越し。その後、一度は東蹴に同点ゴールを許したが、85分には廣澤のミドルシュートで決勝点を奪って何とか勝ち切った。

 これで明学はAブロック首位に浮上し、最終戦のアストラに勝てば1位で1stステージ突破が決定。引き分けでも2位通過となり、可能性は大きく膨らんだ。

 それでも李監督はゲーム内容や選手たちの戦う姿勢に不満があったようで、「もらった勝利だった。相手のGKが退場になった時のコンビネーションやファーストゴールは素晴らしかったが、もっと謙虚にプレーをしなくてはいけない。内容が悪いのに勝ってしまった感じで、この勝ちをどう受け入れて次につなげるのかが難しい」と手厳しかった。最終戦に向けては「結果によって得られる自信は大きいから、もちろん次のステージを目指すために戦う。でも、結果だけに一喜一憂しないようにしなくてはいけない」と話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京蹴球団、4度目のドロー またも勝ちきれず
    東京1部 9月28日

  2. 写真ニュース

    セルベッサ、明学に2-0で2連勝 無難に勝利
    東京1部 9月23日

  3. 写真ニュース

    明学スカーレット、首位早大を1-0で破る
    東京1部 8月16日

  4. 写真ニュース

    東蹴CB成田、上田監督 ともに最初の失点悔やむ
    東京1部 8月9日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP