東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:南葛は宮澤の2得点などで準々決勝を5点快勝で突破。

関東社会人サッカー大会ニュース

南葛がベスト4入り アストラは敗退 関東大会準々決勝

写真:南葛は宮澤の2得点などで準々決勝を5点快勝で突破。

 関東リーグ昇格をかけた関東社会人サッカー大会2日目は15日、埼玉県内で非公開で準々決勝の4試合を開催。東京1位の南葛は開催地枠(埼玉)で出場の与野蹴魂会と対戦し、5-1で勝利し、同大会2回目の出場で初のベスト4入りを果たした。大会初出場で東京2位のアストラは、埼玉2位のアヴェントゥーラ川口に1-3で敗れた。準決勝の対戦カードはTIU(埼玉1位)-南葛(東京1位)、日本工学院F・マリノス(神奈川1位)-アヴェントゥーラ川口(埼玉2位)で、28日に埼玉スタジアム2002第3グランドで行われる。

■南葛は5点を奪い快勝

 東京王者の南葛はスコア通りの快勝を見せた。気迫がぶつかりあうゲーム序盤は、CBデイビッソンの鋭い出足のインターセプトなど、前へ出ていく気持ちを前面に出し、さらにはFW佐々木が相手を背負いながらもボールを収めて突破を図り、相手のDFラインを強引に押し下げた。

 次第に相手が構えだしたところで今度は技術を生かした左右の揺さぶり。19分には左サイドでSB三原がダイレクトの縦パスでゴールへ向かうスイッチを入れると、ボールを受けた布施がヒールで落とし、それを三原がゴール右すみに巻き込むように決めて先制。

 初戦に続きさい先よく先制すると、その後は前に出ざるを得なくなった相手のDFラインを自在に突破した。38分にエリア手前でボールを受けた宮澤が佐々木とのワンツーでDFラインを掻い潜り、右足で2点目。44分には中盤でボールを奪ってカウンターを仕掛け、佐々木が3点目を追加し、前半を3-0で折り返した。

 後半は序盤に一瞬のスキを突かれて1点を失ったものの、すかさず村越らが豊富な運動量で逆襲。65分に3人目の動きで最終ラインを一直線に抜け出した村越が4点目を奪って再び突き放すと、終盤にはCBデイビッソンのカウンター発進から宮澤が右足でビシッとダメ押しの5点目を追加し試合終了。

 南葛は準決勝のTIU(東京国際大学)戦に勝てば、今大会上位2チーム入りを果たし、来季の関東リーグ昇格が決まる。

関東社会人サッカー大会 準々決勝

  • 南葛SC 5-1 与野蹴魂会
    【得点者】
    19分 三原 向平(南葛)
    38分 宮澤 弘(南葛)
    44分 佐々木 ⻯太(南葛)
    52分 田代 悠馬(与野)
    65分 村越 健太(南葛)
    82分 宮澤 弘(南葛)

試合日程・結果/トーナメント表

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【関東大会/動画ハイライト】南葛 4-1 品川CC横浜
    関東社会人 11月15日

  2. 写真ニュース

    関東大会開幕 南葛は4点快勝で初戦突破
    関東大会 11月14日

  3. 映像ニュース

    【東京1部/動画ハイライト】アストラ 1-1(PK2-4)南葛
    東京1部 11月2日

  4. 写真ニュース

    南葛が優勝 アストラをPKで下す 3位は東京プラス
    東京1部 11月1日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP