東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:8年ぶりにエリースに復帰した檜山監督。

東京都リーグニュース

エリースは檜山監督の就任を発表 8年ぶり復帰

写真:8年ぶりにエリースに復帰した檜山監督。

 東京1部のエリースは2021年シーズンの新監督に昨季まで東京学芸大学蹴球部の監督を務めていた檜山康氏(54)の就任を発表した。檜山氏は2012年、2013年にもエリースの監督を務めており、2012年は関東1部で2位、翌年は5位の成績をおさめた。

 8年ぶりの復帰となる新監督は「エリースの文化を十分に理解し、先ずは選手をはじめ、関係する方々のクラブライフを充実させることを念頭に置き、それをベースにしながら、勝利を追求していきたいと思います」とクラブのHPを通じてコメントしている。昨季、監督を務めた青山太一氏はヘッドコーチとしてクラブに残る。また、クラブはJ3・藤枝MYFCからGK大畑拓也(30)の加入も合わせて発表している。

クラブからの発表
檜山康監督就任のお知らせ
エリース東京FC(1月29日)

PR

PR

関連記事

  1. コラム

    時代の荒波に揉まれ、変革の時を迎えた50周年のエリース(上)
    コラム11月20日

  2. コラム

    阿部正紀の引退と復活。再生の背景にエリースイレブンの真摯な想い(上)
    コラム1月21日

  3. コラム

    阿部正紀の引退と復活。再生の背景にエリースイレブンの真摯な想い(中)
    コラム1月25日

  4. コラム

    阿部正紀の引退と復活。再生の背景にエリースイレブンの真摯な想い(下)
    コラム2月1日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP