東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:中盤でボールを持って仕掛けるFLUTTOの矢崎。

東京都リーグニュース

FLUTTO、TFSCに競り勝つ 1-0勝利

写真:中盤でボールを持って仕掛けるFLUTTOの矢崎。

【東京2部3B】FLUTTO 1-0 TFSC

最小スコアも内容は快勝

 FLUTTOがTFSCを1-0で破り、通算成績を2勝1分けとした。

 結果こそ最小スコアだが、内容はFLUTTOの快勝といってもいい。近年は駒澤大、駒澤大高校OBが中心となり、確実に力をつけているFLUTTOだが、サッカーの中身自体は駒澤特有のロングボール一辺倒でなく、しっかりとつなぎながら、ドリブルも仕掛け、且つ全員が規律を守って堅実に戦う。

 この試合、大きかったのが前線でのボールの収まり。TFSCのFW嶋田がなかなかボールを収められずに攻撃の形を作れずにいるのに対し、FLUTTOはトップ下の矢崎がしっかりと収めて起点となり、周囲の押し上げを促し、攻めを分厚くさせた。左サイドの飯塚がオーバーラップで高い位置まで仕掛けてゴール前にボールを届け、MF鈴木や幸野らがシュートに持ち込む。ボールを失っても、主将のMF甲斐の素早い潰しが効果てきめんだった。

 0-0で迎えた後半20分、幸野からパスを受けた矢崎がエリア内に仕掛けてそのままシュート。GKに弾かれたボールを宮川が詰め、さらにそのこぼれ球を鈴木が押し込んで先制点を奪った。見た目は泥臭いが、エリア内に駆け込む人数と勢い、こぼれ球に反応する早さといった基本に忠実なプレーで相手を上回った。

 その後も自陣を抜け出せずにいるTFSCに圧力をかけてチャンスを作ったが、幸野のシュートがポストを叩くなど追加点は奪えず。それでも相手に決定機と呼べるチャンスをほぼ作らせずに1-0で逃げ切った。

 一方のTFSCはボールを奪っても前線で簡単に失い、再び守備への繰り返し。最後まで攻撃のペースをつかめぬまま0-1で敗れて、通算成績は1勝3分け1敗となった。

PhotoGallery PhotoGallery

MATCH DATA

2021年5月23日/非公開 【主審】神内 秀泰
東京都社会人サッカーリーグ2部3ブロック
FLUTTO 1 0 - 0
1 - 0
0 TFSC
 
GOAL
60' 鈴木 隆作
 
 
MOM
鈴木 隆作(FLUTTO)

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】TFSC 1-1 スペリオ城北
    東京2部 5月18日

  2. 写真ニュース

    TFSCと城北は1-1ドロー 両者決め手欠く
    東京2部 5月18日

  3. 写真ニュース

    決勝点のTFSC伊東「チャレンジした」
    東京2部 3月22日

  4. 写真ニュース

    TFSC開幕戦でHBOに1-0勝利 守備の基本徹底
    東京2部 3月22日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP