東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:ボールを奪い合うRFCの辻川(左)と三井住友の横山(右)。

東京都リーグニュース

三井住友-RFCは途中中止 規定によりRFCが勝利

写真:ボールを奪い合うRFCの辻川(左)と三井住友の横山(右)。

【東京2部3B】三井住友 1-3 RFC

 RFCが3-1でリードしていた57分過ぎ、RFCの重松と三井住友の高橋が空中戦の競り合いの際に頭同士で激しく接触。このアクシデントによる一連の処置の影響で、試合はグラウンド確保時間内にゲームを終了させることができず、主審は一時中断からそのまま中止を決断。「後半に2点以上の差がついている場合は試合成立」という大会規定に沿って、RFCの勝利が決まった。

 試合時間を20分以上残して試合終了。勝った方も負けた方もすっきりしない、互いに消化不良のような結果となったが、今回はケガのアクシデントによる影響のため致し方なし。

 ゲームは序盤からRFCが主導権を握って進め、25分に左サイドのFKの流れから、檜垣の放り込んだクロスを吉田が頭で押し込み先制。さらに前半終了間際にも左のFKからファーサイドで鈴木が滑り込んでネットを揺らし、RFCが2点リードで前半を折り返した。

 後半も先に得点を奪ったのはRFCで、開始7分に三浦のスルーパスから最終ラインを抜け出した水木が決めて3-0。その後、56分に三井住友もCKから梶谷が1点を返し、ここから反撃という時にアクシデントが起きた。

 通算成績はRFCが3勝1分け1敗。三井住友は2勝2分け1敗。

MATCH DATA

2021年6月20日/非公開 【主審】藤本 和
東京都社会人サッカーリーグ2部3ブロック
三井住友 1 0 - 2
1 - 1
3 R.F.C
 
GOAL
56' 梶谷 卓矢
 
25' 吉田 篤史
40+3' 鈴木 来都
47' 水木 大悟
 
MOM
吉田 篤史(R.F.C)

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    ZION、好機逃さず3連勝 RFCに2-1勝利
    東京2部 6月15日

  2. 写真ニュース

    城北、数的優位生かせずドロー 早々に狂った歯車戻らず
    東京2部 6月14日

  3. 映像ニュース

    【東京2部/動画ハイライト】KOREA 0-1 R.F.C
    東京2部 6月7日

  4. 写真ニュース

    RFC、1-0でKOREA破る 檜垣がFKで決勝点
    東京2部 6月7日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP