東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:後半、ドリブルで攻め込む三菱養和の引間。

東京都リーグニュース

三菱養和、好機生かせず4失点完敗

写真:後半、ドリブルで攻め込む三菱養和の引間。

【東京1部】東京プラス 4-1 三菱養和

 試合後に三菱養和のMF引間が「逆にうちが4-1で勝っていてもおかしくなかった」という言葉は負け惜しみではないだろう。後半のシュート数は養和の8本に対して東京プラスは5本。岡元、引間、杉村、波多野らがゴールに迫ったシュートはいずれも入ってもおかしくなく、後半、先に1点を奪っていればそのまま快勝もあり得たはず。それが一転、完敗へ。

 勝負どころで失点した途端に気落ちし、相手の勢いにのまれてそのまま連続失点。「特に3点目の失点が痛かった。2点目を取られた時点でどう戦うか、もっとピッチの中でコミュニケーションを取って、若い選手たちに伝えればよかった」と引間は悔やんだ。今季最多となる4失点からの出直しに「ピッチ内外での意識、意思を統一していきたい」と話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    平尾が口火、鮮やかボレー突き刺す
    東京1部 6月28日

  2. 写真ニュース

    東京プラス 後半怒涛の3連発で養和粉砕
    東京1部 6月28日

  3. 写真ニュース

    三菱養和、杉村が2得点 東京海上破る
    東京1部 6月21日

  4. 写真ニュース

    N.と養和は1-1ドロー 終盤養和が追いつく
    東京1部 6月5日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP