東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:終盤に追加点を奪って喜ぶ東京蹴球団のCB成田。

東京都リーグニュース

東蹴、東京海上破る 耐えて後半流れつかむ

写真:終盤に追加点を奪って喜ぶ東京蹴球団のCB成田。

【東京1部】東京蹴球団 2-0 東京海上

 前半、サイドをえぐって再三の決定機を作り、ゴールまであと一歩の東京海上。いつやられてもおかしくなかった状況をGK笠井の好セーブなどで瀬戸際で踏ん張った東蹴。前半を終えた時点のシュート数は東京海上の8本に対して東蹴は3本。スコアは0-0。果たしてゲームのペースはどちらにあったのか。

 答え合わせの後半、東蹴が2-0でものにした。「僕らがあれだけシュートを打って守られたら、嫌な雰囲気になったと思う。それを逆に相手に思わせることが出来たのが良かった」と東蹴のCB成田は前半を振り返った。チャンスを作りながら、いつまでも点が取れなければ次第に相手に流れが傾くのもサッカー。そこに手応えを感じ、60分に上田監督がFW浦江とMF小梛を送って反撃の体制を敷く。

 かつての東蹴であれば終盤のセットプレーにすべてをかけていたのが専らだが、「今は途中から入って流れを変えてくれるメンバーがいる。その度に僕らもエンジンをかけてまた元気になって気持ちも入る」と成田。72分にカウンターから左サイドでボールを受けた小梛がドリブルでDFをかわして左足で強烈な先制ゴール。81分には”おはこ”のセットプレーの流れから成田が2点目をプッシュして突き放した。

 耐えることで流れを引き寄せ、後半に狙い通り得点。その得点を奪う過程でも新たな東蹴を見せつけた。東京海上という難敵を2-0で破る会心の勝利に成田は「この先を考えると非常に大きな勝ち点3になった」と充実感に満ちていた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    東京海上、小松が先発復帰も勝てず 3連敗
    東京1部 7月12日

  2. 写真ニュース

    東蹴、前半の2失点響き3敗目 反撃及ばず
    東京1部 7月5日

  3. 写真ニュース

    三菱養和、杉村が2得点 東京海上破る
    東京1部 6月21日

  4. 写真ニュース

    東京海上、開幕戦で駒大GIOCOに2-0完勝 中盤の攻防制す
    東京1部 4月5日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP