東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:三菱養和とBilobaはスコアレスドロー。

東京都リーグニュース

養和とBilobaの昇格組対決はスコアレスドロー

写真:三菱養和とBilobaはスコアレスドロー。

【東京1部】三菱養和 0-0 Intel Biloba

 雷雨の影響で開始時間が20分遅れた昇格組同士の一戦は、最初から最後までオープンに撃ち合った末に0-0のドロー。勝ち点1を分け合った。枠内のシュート数やボールポゼッションでは養和に軍配が上がったが、杉村や引間、岡元が決められず。

 一方のBilobaもGK徳吉が最後尾で立ちはだかり、後半は片山が右サイドからカウンターでチャンスを作ったが、ゴールには届かなかった。養和の通算成績は2勝3分け4敗。Bilobaは3勝3分け4敗。

「自分が決めていれば」三菱養和 FW杉村

 養和はチーム得点王のFW木村がケガで欠場し、杉村にゴールの期待がかかったが最後まで取れず。中盤の組み立てに参加しながら、ゴール前に走って自らもシュートに持ち込んだ杉村。前半は間接FKから、後半は直接FKを狙って「入った」と思わせるシーンもあったが、いずれもGKの好セーブに阻まれた。「自分が決めていればチームを勝たせてあげられたので残念。次こそは決めたい」と悔しそうに話した。

「引き分けに持ち込めて良かった」Biloba GK徳吉

 仕事や出場停止で主力を多く欠いたBilobaは、苦戦しながらも勝ち点1を確保。打たれたシュートは90分で13本。しかも、ゴールの枠内におさめてくることが多い養和のクオリティ。GK徳吉にとっては大忙しで、気の抜けない時間が続いたが、好セーブに加えて果敢な飛び出しなど、最後まで集中力を切らさずにゴールを守りきった。「相手のつなぎに翻弄されてしまったし、正直、勝ち点0に近い1だと思う。でも、引き分けに持ち込めて良かった」と素直な感想を話した。

PhotoGallery PhotoGallery

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    三菱養和、好機生かせず4失点完敗
    東京1部 6月28日

  2. 写真ニュース

    三菱養和、杉村が2得点 東京海上破る
    東京1部 6月21日

  3. 写真ニュース

    Bilobaはセルべに4発快勝 3勝目
    東京1部 5月31日

  4. 写真ニュース

    Biloba前節の大敗教訓 チーム一丸で23江戸川破る
    東京1部 5月17日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP