東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:土壇場で勝利を決めて喜ぶフエンテのイレブン。

クラブチームサッカー選手権ニュース

クラブ選手権 フエンテと三菱養和が決勝へ

写真:土壇場で勝利を決めて喜ぶフエンテのイレブン。

 全国クラブチームサッカー選手権・東京大会は25日、準決勝2試合を開催。東京2部のフエンテが同2部の東京ベイを2-1で下し、もう1試合は東京1部の三菱養和が同2部のプログレッソを3-0で退け、それぞれ決勝に駒を進めた。決勝は8月1日に非公開で行われる。両チームともに勝った場合は初優勝で、勝利チームは東京都代表として9月に茨城県で開催される関東大会に出場する。

フエンテはラストワンプレーで決勝点

 フエンテはラストワンプレーで決勝への切符をつかんだ。前半からポゼッション、シュート数で上回っていたが、後半11分に東京ベイの山中俊輝にミドルシュートを決められて先に失点。しかし、その4分後にベテランの垣本右近がすかさず同点ゴールを決めると、その後は一方的に攻めながらも得点を奪えなかったが、試合終了直前のラストワンプレーで右サイドから荘原聡が放り込んだクロスを、ファーサイドで佐藤慶哉がヘディングで押し込んで劇的な決勝点を奪った。東京ベイはGK大西を中心に守備で奮闘したが、PK戦に持ち込めず最後に力尽きた。

三菱養和は後半3点 田中が2得点

クラブチーム選手権・東京大会

[準決勝]

  • 東京ベイFC 1-2 フエンテ
  • プログレッソ 0-3 三菱養和

大会日程・トーナメント表

全国クラブチームサッカー選手権・東京大会

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP