東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:前半に先制点を与えて天を仰ぐCB関野。

東京都リーグニュース

三菱養和、最初の失点でトーンダウン

写真:前半に先制点を与えて天を仰ぐCB関野。

【東京1部】三菱養和 0-3 エリース東京

 ここまで無敗のエリースに対して漆間監督は「相手は守から攻が早い。普段通りにボールをつなごうとして失うと危ないので、まずは守備の意識を強く持たせた」という。前半、養和のイレブンは決してベタ引きして専守防衛に徹するわけでもなく、中盤で積極的にボールを奪い、攻撃はリズムよくボールをつないでシュートまで持ち込んだ。

 が、うまく戦えていただけに一瞬の油断が顔を出したか。37分、敵陣で田中が安易にボールを失うと、エリースのカウンターの餌食になり、あっという間に失点。こうなると、口では「まだまだ大丈夫」と言いながらも全体の動きからは明らかに勢いが消え、前半終了間際には与えてはいけない2失点目を献上。

 後半も「まずは2点差から1点差に」と臨んだが、反撃の勢いは膨らまず、逆に84分にオウンゴールで決定的な3点目を失い、試合が決まってしまった。「ゲームの入りは良かったし、後半は得点こそ入らなかったが相手にもそれ程チャンスを作らせなかった。今日の良かったところを続けていくしかない」と監督は無念そうに話した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

  1. 写真ニュース

    エリース、隙なく養和に3-0快勝
    東京1部 8月9日

  2. 写真ニュース

    クラブ選手権 三菱養和が初優勝 フエンテ下す
    クラブ選手権 8月1日

  3. 写真ニュース

    養和とBilobaの昇格組対決はスコアレスドロー
    東京1部 7月12日

  4. 写真ニュース

    三菱養和、好機生かせず4失点完敗
    東京1部 6月28日

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP