東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

写真:初戦に臨んだ東京都国体選抜(成年)。

国民体育大会ニュース

東京、茨城に0-1で敗れて初戦敗退 本大会出場ならず

写真:初戦に臨んだ東京都国体選抜(成年)。

 国民体育大会関東ブロック大会・サッカー成年男子の1回戦が21日に栃木県で行われ、東京は茨城と戦い0-1で敗れた。この結果、東京は明日の代表決定戦に進めず予選敗退が決定。2018年以来の本大会出場を逃した。

 試合は同県の新型コロナウイルス緊急事態宣言発令に伴い、無観客・非公開で開催。東京は先発11人のうち10人を関東1部の東京ユナイテッドのメンバーで固めて臨んだが、24分にコーナーキックからヘディングを決められて先に失点。

 その後は前半のうちに長身のFW加藤勇司(23FC江戸川)を投入するなど、相手の高さに対抗して攻めたが1点が遠く、終盤はシステムを変えて前掛かりになってゴールを目指したものの、最後まで得点を奪えなかった。

国民体育大会関東ブロック大会 1回戦

  • 茨城県 1-0 東京都
  • 得点:24分 小林心(茨城)

【東京/先発メンバー】

  • GK田原智司(東京U)
  • DF五十嵐陸、鈴木大河、椿健太郎(※いずれも東京U)
  • MF瀬川泰樹、鈴木康孝、薄葉迅人、大塚翔、服部剛大(※いずれも東京U)
  • FW清水光(東京23)、佐々木陸(東京U)

- 控え -

  • GK関根宏一郎(アストラ)、DF井上大(東京U)、望月達也(東京U)、MF都丸昌弘(東京武蔵野U)、FW加藤勇司(東京23FC江戸川)

- 交代 -

  • 34’ 薄葉迅人(OUT)加藤勇司(IN)
  • 63’ 佐々木陸(OUT)井上大(IN)

PR

PR

PAGE TOP

PR


TOP

PAGE TOP